おちりトリミング♪

最近、お尻のトラブルが多いミレル。
診る先生によって見解がちと違うけれど、いわゆる炎症。
お尻は温かく湿気があり感染もしやすく菌が好む環境。

同じキャバリアなのに、ピンちゃんとミレちゃんでは全くお尻の形状が違って、
ピンちゃんは肛門の周りの毛が薄くて尻尾もきゅっと上を向いていたので
肛門がいつも見えていました。

でもミレルは肛門が小さくて奥に引っ込んでいて毛に埋もれています。
尻尾の毛も長いのでお尻に掛かってしまいます。

これは前回、血が出た時の写真。
肛門の穴の右下に血豆みたいになっています。
IMG_0402_20180710221515b90.jpg
これでも肛門まわりの毛をバリカンしてもらってるんですが、
こうやってかき分けないと見えません。

「これでは風通しが悪かろう!これでは菌が住みやすい環境だわさ!」
という事で、トリマーさんに相談。
飼い主の我儘でサマーカットも嫌だし、桃尻も嫌なので。。

なるべく肛門に毛がかからないで、肛門が見えるように、
しかも、今のロン毛をキープしつつ、切ってもらいました!
IMG_5717.jpg
チラッと見えたわーっ!


ほら!
IMG_5717a.jpg
ミレちゃんのおちり発見


風が通ってる!
IMG_5684_2018071021313451d.jpg


ほら!
IMG_5684a.jpg


動画も撮ったけど、お尻触らせてもらえなかった(;^ω^)

ちょっとでも尻尾触ろうとすると、避けてるの分かりますか?
これが屋外だとクン活に夢中で咬みませんが、家の中だと手を咬まれます(;^ω^)
お尻を拭いたりお薬塗ったりする時は、おやつで釣る人がいないと無理です。

夏は暑いし蒸れやすいので、まめにトリミングしてもらおうと思います。
トリマーさんいつも上手に切ってくれてありがとうございます!
ちなみにトリマーさんの事は咬みません。
Category: お手入れ

これはいい!!

JBMSママさんのブログを読んでいたら、メグちゃんがプール式のドライヤーを使っていて、
これはいい!欲しい!!!

検索ー!!!
https://panasonic.jp/pet/p-db/EH111.html

パナソニックの商品と判明!

が、しかし!

生産終了(T_T)。。。。


諦められず、ヤフオクで探すと、

中古だけど、あったー!
しかも定価の1/3のお値段で♪
DSCN5466.jpg

使っていた感はありましたがわりとキレイでした♪
プールの部分は手洗い出来るので、届いてすぐジャブジャブ洗いました!


早速、ミレルのシャンプーで使ってみましたよ!
よくタオルドライをしてから、プール式ドライヤーの中にミレルを入れます^m^

温度調節も出来るんですよ~。
60度・80度・120度
ミレルは暑がりだし夏場は60度がいいと思いました。
120度はかなり熱いから使わないよね。

ミレルはドライヤーの風が苦手で(右耳がとにかくダメ)強風でブンブン当てるとスクラッチングが始まっちゃうんですよ(;´Д`)。。
だからいつも弱いぬるい風を当ててだましだましって感じで。。でもしっかり乾かさないと毛玉になるし、耳の中蒸れるしね。
そうじゃなくても、猫っ毛で密集してるミレルの毛量は、スリッカー入れないとなかなか乾かない。
でもスリッカーなんてやらせる訳ないし!尻尾やおしりは触ると咬むし><!
結局いつも乾かすの1~2時間かかる。

それがね~~~


半分くらいの時間で乾きました~たぶん30分はかかったけど1時間かかってない!
もちろん、プール式ドライヤーの中にいれつつ、いつものドライヤーも併用しましたけど、
足元やお尻、なかなか乾かない腰のあたりはノータッチで乾いちゃった!
60度だから火傷の心配もないし、ミレルも嫌がらずにお利口に入ってました~!

本当、これはいい!!
こんないい商品がもう生産されてないなんて!
パナソニックさん、新品買いますから再販して下さい!!!


JBMSさんママさん良い情報をありがとうございましたm(__)m
家シャン派のミレルなので、シャンプー時間短縮で快適になりましたー

Category: お手入れ

ミレちゃんお手入れ

ミレルのお手入れの話の前に、私のこと。

今日は術後2ヶ月検診でした。
経過は良好でエコーで見てお腹の中はキレイで、
中の傷口も外の傷口もキレイで、出血は一滴もなく、
お腹も痛くないし、すこぶる体調がいいです!
手術する前はお腹に重い石が入っているような感じだったのに、
嘘のように軽くなって、疲れにくくなって元気いっぱいです!
本当、手術して良かったです!
という事で先生の術後フォローも終了!根治となりました!
ご心配、応援下さった皆さま本当にありがとうございましたm(__)m


さて、
ミレルのお手入れはシャンプー、耳そうじ、歯磨きなどは家でしていますが、
肛門腺絞りや爪切り、足裏バリカン、部分カットなどを1ヶ月弱おきにトリミングサロンでお願いしています。

このサロンに通い始めて2年くらい経つかな?
すっかり慣れていい子にしているようです。

お手入れ終わってお迎えに行くと、いつもこんな感じで待ってます。
何かこの日は私に気付く前から立ってたよ(^▽^;)。。
サロンのお姉さんも皆さんとても優しくて、お尻のポッチを見つけてくれたり、カットもお上手です。

シャンプーもお願いしちゃおうかな?とも思うんですけどね。。
家では触られたくない箇所を触ると咬んだり、ドライヤーの風でスクラッチングが起きたりするので、
トリマーさんにはどうだろう?と不安があります。トリマーさんならやらせるのかな?
ん~。。やっぱりミレルにとってはサロンはストレスだろうから、自分で出来るうちは家でやろうと思います。

でもね、、、、



お見せするような物じゃないですけど、、、、



先日はエルビスの毛を洗おうと触ったらキャンディが咬まれました。
DSCN5364.jpg
これでも流血しないだけましになったのよー。がっつり歯型ついてるけどね(;^ω^)


フルオキセチンは毎日かかさず飲んでますし、イレギュラーな事をする時の前にはジルケーンも飲ませています。
でも、こういう咄嗟の攻撃行動は、お手入れ時やご飯をあげる時にまだあるのです。
ミレルとしても本意ではなく、瞬時の強い興奮を制御できるほどのセロトニンがないんだと思います。
そんな時、私達はミレルを二重人格のようにも感じています。
ミレルのセロトニンはやっぱり枯渇してるんだなぁ~。。
虐待に値する環境で生まれ育ったのが原因。

それプラス空洞症もあるから感覚異常でカキカキ→イライラする。
脊髄空洞症の原因はキアリ様奇形。これも生まれつき。



でもね、こんなミレルだけど一日のほとんどはご機嫌でお利口でいい子でかわいいんですよ~
ブラックミレルよ、ずっと眠っててね!




Category: お手入れ

ミレルのご飯

今日はミレルの食べ物について書こうと思います。


ミレルはとにかく食いしん坊なので、何でも喜んで食べます。
先代ピンパには「人間の物は与えない主義」でやってましたが、
ミレルには甘々で(^_^;)人と一緒に食べる喜び♪ってあるよね~♪と思ってます。

この日のおやつはパン
肉球のパンはわんこパンでお砂糖やお塩は入ってません。もちろん人も食べれます。
フワフワで美味しかったですよ♪
こんな感じでフード以外は一緒に楽しんで食べたりしてます!
(フードはね、フードアグレッション出ちゃうから命がけでこんなに楽しくないしね)
ま、アレルギーもあるし、犬が食べてはいけない物もあるし、沢山あげる訳じゃないですけどね。


ミレルのメインご飯は吉岡油糧でオリジナルで作って頂いてるドライフードです。
ミレルがアレルギーで食べれない食材は除いて頂いて、
体調でケアしたいところには良い食材を入れてもらっています。
粒の大きさも選べるし、袋の大きさも選べます。
吉岡さんのフードが合わないって子の話もけっこう聞いたんですけど、
ミレルは吉岡さんに決まるまでフードジプシー状態で色んなメーカーの試したけど、なかなかこれだ!ってのに巡り合えなくて。
手作り食にチャレンジした時期もありましたがストルバイト出ちゃったので中止になっちゃったし。
吉岡さん初めも、一日5gくらいつづ増やしていく感じで慎重に切り替えて、やっぱり最初はうんPが柔らかめではあったけど、続けていくととても良いうんPなりました!
DSCN4540.jpg
アレルギーは鳥系がダメなので、タンパク質は馬・牛・豚でそれぞれ1キロづつ作ってもらってローテーションしています。
炭水化物は小麦とお米も選べます。
アレルギーと尿にも配慮してもらってビタミンCとメチオニンを、
そして角膜潰瘍になってしまった時にも吉岡さんに電話で相談させて頂いて、眼の代謝を高めるようにオメガ3を多めに配合しましょう!となりました。
サプリメントでモエギナールやアンチノールもいいんじゃない?とお友達からもアドバイス頂いていたのですが、ご飯の支度はとにかく手早くしないといけないので(フードアグレッションなので)直接フードにオメガ3を多く配合して貰えた方がいいので良かったです!
眼が治ったのもストルバイトが出てないのもフードの効果かもしれません♪
お薬を加えてもらってる訳ではなくあくまでも食品なので、今後も病気の予防にこのレシピでしばらく続けて頂くつもりです。
体調に変化があれば電話で相談できるので安心です。


何より、ミレルはこのフードが大好きなので始めて4年くらい経ちますが
立派に成長した事だしミレルには合ってるんだろうと思います。
DSCN4538.jpg

※あくまでも個人の感想です。
フード選びは特に病気のある子は獣医さんと相談しながら慎重にお選び下さいませ。





Category: お手入れ

首から下シャンプー

眼の先生からシャンプー禁止令を出されていて、外耳炎にもなってしまい、
耳の洗浄とお薬を入れてもらいに通院しています。
今日で3回目の通院で、外耳炎はほぼ治ってきました。明日で4回なので治療は終わりですが、予防的にあと数回通う予定です。

それで耳は良くなってるけど、お耳の洗浄液(オチクレンズ)とお薬(オトマックス)でお耳はベタベタ~。
先生から「お耳のお薬は拭き取ってしまうのは良くないのでこのままにして下さい。毛が絡むので梳かしてあげて下さい」と言われています。
でも毛の短い犬種はいいけどミレルのロン毛は梳かしても常にベタベタ状態で、それが体にも付いちゃって、もう全体的にベタベタMax!!!

そこで、首から下だけシャンプーを決行!!!
本当は耳も洗いたいけど目に近いので諦めて、首から下だけね!
久しぶりの湯舟にミレルはうっとりと気持ちよさそうでした。
ドライヤーは床に降ろすと床で顔を擦っちゃうので、ベビーバスの中にいれたままドライヤーで乾かしました。
眼軟膏で眼を保護してから、目にシャンプーやお湯が入らないように、ドライヤーの風が当たらないように、慎重にやりました!

お顔がどよ~ん。。。としてますが、体はさっぱりんこのミレルです
IMG_7778.jpg
痛みがあるようで目があけられません。


眼の状態は良くないです。。。

左眼はまだ目ヤニが出てるけど、パッチリ開けて見た目はきれい。(だけど点状表層角膜症なんだけどね)
右眼はご覧の通り青白くなってしまいました。

蛍光灯の光が入っていますがそこでなく、○で囲った部分が結晶沈着していた部分で、
濃い白のところが角膜潰瘍です。
IMG_7775ab.jpg
目が全体的に白くなってるのは、本来は透明な角膜なのですが、組織の配列が乱れているから濁って見えるそうです。
濃い白の部分は潰瘍で傷になっています。
治りにくいと聞いていますが、マジ治らない(T_T)。。。

ミレちゃんは性格がとても暗くなってしまって、一日ほとんど一人で納戸とか玄関とか、暗くて静かな場所に籠っています。
トイレとかご飯とか最低限は出てくるけど、ほとんど籠っています。
夜もベッドに来ないの(T_T)
どうしたものか。。。
耳の通院でもかなり神経衰弱しちゃってるみたい。。。







Category: お手入れ

トリミングサロンで

月に一度、お手入れに行くサロンにもすっかり慣れたミレル。
これこれ1年半くらい通っています。

一番最初にお願いした時は、ミレルが行動科に罹ってること、咬むかもしれないことなど、お話を聞いてもらって
エリカラや口輪を使ってもいいので、くれぐれも事故のないように!とお願いしました。。。
今でも、サロンに出す前にジルケーン飲ませたり、時間に余裕をもって行ってトイレを先に済ませて落ち着かせてからなど、気をつけていますが、心配を他所にミレルはお利口にお手入れしてもらってるようです。
最近では、預ける時にトリマーさんに甘えて挨拶したり、自らサロンに入って行きます^^


お迎えにいくと、お手入れ終わっていい子に待っています。
他のワンちゃんが吠えていてもミレルは吠えないしお利口です。


トリマーさんに抱っこされてるところ
IMG_0265.jpg
トリマーさんは何人かいて指名はしてないので、色んなトリマーさんがミレルを担当して下さってるんだけど、皆さん優しく良くして下さって感謝です。
ミレルもすっかり慣れて、こんな風に抱っこされてるとこ見ると嬉しい
ミレル自身も精神的に成長してるなぁ~と思います!



でも。。
DSCN3651.jpg
サロンの室内ドッグランでは、他のワンちゃんがいるとビビっちゃってカートinなとこ。
そこらへん、もう少し成長できるといいよね!


今日は、他に2匹ワンちゃんが遊んでいて、1匹の子とは上手に挨拶できたんだけど、もう1匹の子がグイグイくるタイプだったら「キャンキャン」と私の膝の上に逃げる次第。。
フレンドリーですごくいい子だったのに、一緒に遊べなくて残念。てか、他のワンちゃんと一緒に遊ぶこと自体ミレルは知らないんだもん。仕方ないよね。キャバリアちゃんだと普通に一緒に過ごせるんだけどね(^^;)他の犬種はからっきしダメだね。

でも偉かったのは、ビビリながらもドッグランにあるアジリティーはやりたいミレル。
他の子が見てない隙にちょっとだけ平均台とトンネルはやったの1回だけ。
1回だけやって後はずっとカートinだったけど、ミレルの勇気を称えようと思ったよ
Category: お手入れ

そんな日もあるよ

昨日は月1回のお手入れ(肛門絞り・爪切り・部分トリミング)をしにトリミングサロンへ。
どうしても自分でお手入れ出来ないところだけお願いしています。

このサロンに通うようになって1年くらいかな?
ミレルは体を触られると咬む事があるので、サロンにお願いする時はトリマーさんに
「嫌がったら無理にしないでいいです。危なそうなら口輪やエリカラを使っても構いません」
と伝えてあります。が、ミレルはサロンではいい子に頑張ってくれているらしく
「お利口さんでした♪」と毎回言われます。
トリマーさんを咬んでしまったことは一度もありません。

それでも長時間ミレルを預けて何かあったらと心配で。。
シャンプーコースで預けたことはありません。
シャンプーは家でしてます。
ミレルは湯舟は好きなのですが、ドライヤーが苦手、
しっぽやおしり近くを触ると咬みます(T_T)
耳はキアリ奇形の神経過敏でスクラッチング始まっちゃうし。
けっこう大変。命がけなのです。

サロンならお利口さんにシャンプードライ出来るかしら?
プロに任せた方がしっかり洗えるし、綺麗にブラシもかけてもらえるし、
シャンプートリミングコースお願いしちゃおうか?
と思う時もあるんですけどね。。。

前置きが長くなりましたが、昨日はいつも通りにお願いし、1時間後にお迎えに行きました。
お会計を済ませ、ミレルがサロンから出てきました。いつもお迎え時は興奮気味なのですが、
室内ドッグランでいい子に遊んでいたワンちゃんに向かって吠えまくるミレル><
他のお客さんにも吠えるミレル、警備員さんにも吠えるミレル><
暴れん坊ノ介に><

やっぱりサロンでお手入れするだけでも、ストレスが溜まるようです。。。
その後は神経過敏で私たちが触ろうとすると唸る。。。

実は、この後病院に行って目の経過を診察してもらって目薬頂きたかったんだけど。。
無理かなぁ~?。。。


ってことで、気分転換に木更津の港近くの公園へ

「暑いし写真とかヤダ」


DSCN2885.jpg
「この木の花美味しい!食べさせろ!」
※この木は何?とツイートしたらきゃばりこにゃんがエゴノキと教えてくれました♥


お散歩はとっても楽しかったようですが、車に戻ったら
「触るんじゃねぇ!」って態度でして。。。。

病院は延期としました。
とってもナイーブでデリケートなミレル。
ミレルの嫌がる事は無理にしないように。と習っています。
やっぱりシャンプーコースはやめておこうね。



ミレルはフードアグレッションや攻撃行動がある、問題行動のある、俗に言う咬みつき犬です。常同行動もありました。
行動治療の先生に診て頂いて、脳内のセロトニンが足りないことが分かっています。
遺伝による部分もあるし、保護前の劣悪な環境が原因です。
先生に診て頂く前は私たちの育て方が悪かったのでは?と本気で悩んでいました。
でも「飼い主の責任ではありませんよ」と先生に言われて、肩の荷が下りた半面、
ミレルには障害があるという事なのでまた別の荷を背負うような気持でしたが。。

先生の処方でフルオキセチンを使い始めて2年経ち、
サプリメントや(ギャバ・テアニン)ジルケーンも飲んでます。

おかげで、フードアグレッションもだいぶ落ち着きました。
食事の準備から食べ終わって片付けまでの、一通りのルーティーンを教え、
その通りに出来れば、まるで普通の犬のように食事が出来るようになりました。
ただ、その通りに行かない日、例えばいつもと時間が違うとか、私か、妹か、とか、
ほんの少しご飯の準備の手順が変わっただけで怒り出すこともあるので、
治ってはいないんですけどね。。

でも、何をされたらミレルが嫌がるか?がよく分かってきたので、
それを避ければ快適に過ごせるようになりましたし、ミレル自身もブレーキをかけれるようになりました。

「ブレーキがきかない=セロトニンが足りない」状態でしたが、
今はお薬のおかげで暴走は抑えられています。

お薬さん、ありがとう!


何だか、何言いたいんだか分からない内容になってしまいましたが(;^ω^)
一般的に問題行動のある犬には、一にも二にも三にも「愛情」それと「工夫」「トレーニング」で。というのが普通で、投薬治療を嫌う方がほとんどだと思います。
もちろん私たちも、なるべくなら薬は飲ませたくないです。いつかは漸減していきたいと思ってます。
でも、今のミレルを見ていると、とっても「楽」そうなんです。だからお薬には本当に感謝しています。

まだまだ普通のキャバリアみたいにどこを触っても怒らない訳じゃないけどねっ(^▽^;)
Category: お手入れ

アンテナのお手入れ

ミレルの頭の上には


こんな毛が生えています!
「波平さん」「オバQ]のようにも見えますが、


「アンテナ毛」と愛でて下さる方がおりまして
DSCN2397_20160913013909bc9.jpg
その方から以前頂いた苺愛す♪



アンテナ毛が作動してる時はミレルすごいんです!
DSCN1857_201609130139087ac.jpg
スヌードからはみ出す勢いで風をも読む!
テレパシーだって送っちゃうかも



ですから、
IMG_0778.jpg
シャンプー時にはアンテナ毛のお手入れに余念がありません


IMG_2411.jpg
ずん!


IMG_2610.jpg
ずんずん!


泡パックで美しいアンテナ毛を目指すのです


Category: お手入れ

気分転換へ♪

ミレル、早朝に不調な日々が続いております。。
たぶん気圧の影響が大きいのでは?と思うんだけども。。
様子がおかしかった覚書はこちら→
このお天気で不調になった子はコメントも頂きましたが多かったのかもですね~。
ミレルの場合は気持ちが不安定な部分もあるので、ちょっとでも痛かったりするだけで怒ったり落ち込んだり、起伏が激しい。
でも立ち直るのも早い!ので、気分転換に室内ドッグランで遊びました~♪

動画撮りましたのでどーぞ!


お得意のアジリティもどきです♪
楽しそうでしょ!


でも何度もやってたら疲れちゃったみたい(;´Д`)




ボク、かっこよかったでしょ
IMG_1700[1]


1時間くらいドッグランで遊んで、ご機嫌直ったかな?
じゃ、この流れでミレちゃんトリミングやっちゃおうね!
ここのサロンも3回目なので、トリマーさんにリードひかれてスタスタ入室して行っちゃいました~♪


ミレルのトリミング(シャンプーなし、部分カットとお手入れのみ)中は、
人間はお買い物三昧(^▽^;)


終わった頃にお迎えに行くと
IMG_1718[1]
こっち見てる(;^ω^)。。
お利口さんに頑張ったようです!褒めてもらえました~!



ランチはここは残念ながらワンコOKのお店がないので、車中でケンタ。
IMG_1721[1]



ミレは食べれないから寝てよ~っと。
IMG_1722[1]



IMG_0085.jpg
今のミレル。足裏バリカンしてもらってプニプニ肉球かわいい♪
今日は楽しかったようなので、いい夢見てくれるといいなぁ~♪
Category: お手入れ

ミレちゃんの足拭き問題

お散歩後のお手入れ、特に足拭を嫌がり咬むようになってしまったミレル。
行動科の先生に相談していますが、先生がおっしゃるのは「手入れされる事が怖いから咬んでしまう」との事でした。
私達もそう感じています。普通の子より怖い気持ちを強く感じてしまって、その感情を抑えられなくて咬んでしまうのだと思います。

何でかと言うと、ミレルは脳内のセロトニンが足りないので、感情にストップをかけるのが苦手だからなのです。
治療の為にSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を服用しています。抗うつ剤です。
幸せホルモンと言われているセロトニンが減らないようにするお薬です。
このお薬のおかげでフードアグレッションはだいぶ良くなりました。ご飯の与え方にルールを使いますが、咬まれなくなったんです。
なので、元々好きじゃなかったお手入れを「怖くない」と教えてあげられなかった私達も良くなかったと反省しています。

今のミレルは足拭きするタオルを見ただけで唸るようになってしまいました。
DSCN6785.jpg
いつも使っていたファイバータオル。これを持っただけで怒ります。
特に、お散歩後は気持ちも興奮しているのと、必ず足を拭かれるのを覚えてしまって、絶対に拭かせまいと唸って威嚇してきます。
一人が抱っこしている間に、もう一人が拭いてみたけど、それでも咬もうとするし、
一人がおやつで釣ってる間に拭いてみても、タオルを持った手が足に近づくだけで咬もうとする。
トリミング台の上に乗せてやってみてもダメ。何が何でもご機嫌が悪くなってしまいます。

それで、前の記事のように口輪(マズル)を使ってみようと考えた訳です。
でも、平常心リラックスした状態なら装着できそうですが、肝心のお散歩後のお手入れ時に装着するのは難しそう。しかも、マズルを着けても怖い気持ちが消える訳ではないので咬もうとする行動は出てしまいます。
先生からは「拮抗条件付け」という方法、要はおやつで釣る作戦をするように指導されています。
「足拭き=怖い」を「足拭き=おやつが食べれる」にすり替える行動修正です。
やってみてるんですがね。。なかなか難しくて上手に出来ていない現状です。


色々考えて、せめて今できる最善をしようと思いました。
まず、ミレルの怒りが沸点に達すると咬んでしまうので、毎回お散歩後に沸点に達していると、癖になるというかそれが習慣になってしまうので、まずは沸点に達さないように行動させてみようと思いました。

よって、お散歩後のお手入れはしない事にしました。
(T_T) ↓ご覧下さい。こんな真っ黒な足裏ですが部屋が汚れるのはこの際、我慢します!


足裏の拡大写真。
DSCN6782.jpg
せめて寝室へは入れないようにして我慢します!


「足なんて絶対拭かせるもんか!」
DSCN6783.jpg
うん、いいよ。ミレが嫌な事はしなくていいよ。


しかし、一緒にお布団で寝るのでね。。
何とか、せめて寝る前に少しは拭きたい。。


そこで考え出した苦肉の策は。。





DSCN6784.jpg
白手袋!
キャンディの考え付いた案なのです。
ミレルはマッサージなど気持ちいい時は足を触っても怒らない時があります。
だったら、手袋を濡らしてマッサージしながら足を拭いちゃえばいいんじゃない?
と考えた訳です!この作戦ナイス!いいかも!



って事で、
DSCN6786.jpg
まずは乾いた手袋でマッサージだけで慣らせます。
少しづつ、手足を触ってみます。嫌がったら無理にしません。


これを様子を見ながら毎晩やってみています。
ここ2日間くらいは濡れた手袋で足も拭けています!
DSCN6787.jpg
キャンディが足を拭いてるところです。私よりキャンディの方が上手。
足を拭いてるとキアリ空洞症のスクラッチングを誘発してしまうようで、
掻き掻きになってしまう時があるのが玉に瑕ですが(;´Д`)
意外にタオルより手袋の方が細かい部分拭けるのでいいかも♪な感じです。
少しづつ慣らしてお散歩後も足拭き出来るようになるといいな。



足拭きが出来るようになったら、尻尾のブラッシングも出来るように。。

なるのかなぁ~~~~?????


(;´Д`)。。。


桜の花のガクや茎がくっ付くこの季節。憂鬱だわぁ~(*´Д`)。。。
取ろうとすると咬むのでね(;´Д`)。。。



ま、一歩一歩ですな!
Category: お手入れ