覚書再び

お尻の炎症のために服用させたプレビコックス(8日分)は
一緒に胃薬も飲ませてましたが、やっぱり胃にきた感じがした。
食欲がなんとなくないみたいな?
食べ方もイライラして唸っていたり、食べながら吐いたり。
人もロキソニンで胃にくる時あるし、そんな感じかなと。
無事に8日間飲み切って、塗り薬も塗ってお尻はすっかり綺麗になりました。
薬で治ったという事は悪い物ではないだろうと思う。
治ってしまえば再診しなくても良いと言われてるが、心配性なので行けたら行こうと思う。

抗生剤を止めてエヌセイズにしたせいか?
梅雨時で蒸れたのか?分からないけど、耳がマラセチアっぽかった。ニオイがあり、茶色い耳垢あり。
耳そうじ+ヒビクスはだましだましだけど頑張って毎日続けて、
右耳はすっかり綺麗に。次に左が汚れてきてるので念入りを心掛け。

6/17 はシャンプー中にお耳そうじ。
お薬でベタベタになったお尻も、ゴシゴシ洗いたいところだけど、
触らせてもらえないゾーンなので泡風呂にするくらいしか出来ず。
明日、もう一度お耳そうじできたらやっておきたい感じ。

耳もね、トラブル続くならお友達の言ってた耳の専門医に診せたいところですが。。。


で、今日もシャンプー&ドライ後、スクラッチングの発作あり。
エアギター(後ろ足で脇腹を掻く)しながら3本足で部屋中を走り回る。
まさに空洞症が進行してると思われる。。。
今のところ、スクラッチング発作は耳あたりの刺激が誘発してるっぽいと思う。
もう少し様子をみたいけど、ガバペンかリリカはお取り寄せになっちゃうから先生に要相談だな。
そろそろ準備しておかなきゃかもだ。どうが急性憎悪だけはしないで欲しい。

ちなみにH先生に「おまじない」と言われたグリセリンは与えるつもりなし。
お呪いだけあって効いてくれるなら嬉しいんだけど、
そうでなくても食べ物や飲み物で精神が大きく変わるミレルなので、与えるのは一苦労なのと、
前後1時間は水分与えられないのは厳しい。ので。




Category: 病院

覚書・ちょっと大変だった夜 

っていうか早朝。

6/14の午前4:45くらいかなぁ?
おしっこをした後「チッコ出ました!」と知らせにきたミレル。
私が起きてトイレシートを取り替えたりしてたら、

耳をバタバタ。バタバタ。床にズリズリ、耳を掻き掻き。
呼吸も恐ろしいほど早く、ハアハアがマッハスピード><!
これが止まらなくなっちゃって、いつもより激しく「う~う~」言いながら。

ジルケーン+ヤギミルクのスペシャルミルミルを飲ませて、終息を待つ。

結局20分くらいはドッタンバッタン、バタバタお耳、カイカイお耳(右)、ズルズル擦るを繰り返し、
室温だって寒いくらい下げてるのにハアハアが早いし止まらず。
目を傷つけないかの二次災害に備え目薬も投下したけど、大丈夫だったろうか?

ジルケーンが効いてくる20分後くらいには少しづつ落ち着いて、
前足をペロペロ舐め始めて、寝た。
(最近、前足先てか足裏にも感覚異常が良く出るらしく舐める)
人も起床時間まで再び寝た。

こういう感じの発作的スクラッチングは寝る前などに多いけど、
トイレで起きてなっちゃうのは初めてかな?
しかもかなり激しくて、これが頻回になればガバペン始め時かな?と思った。


朝ご飯は普通に食べて、うんちも出て薬も塗らせていい子。
しかし、お昼はブラッシングもさせて、お耳を確認するとなんと、右耳がベタベタ><!
耳垢も沢山出ていてニオイも赤みもあり。
9日にお耳そうじしたばかりなのに><!この時期はやはり蒸れるのか?

早朝の発作的スクラッチングは耳が汚れていたせいなのかな?
空洞症からの神経症状なのか?
どっちか分からない。そして、これは病院に行って先生に聞いても誰にも分らないんだ。

なので、飼い主の見解は、
耳が汚れて痒いのがきっかけで神経症状が出た。
なんだと思う。外耳炎だけであんな呼吸になるはずないし、足先舐め舐めまで飛び火するはずないし。


で、すぐにでもお耳そうじをしたいところだが、
人一人だと難しい(咬まれる)
けど、お散歩中なら外に気を取られてる間に出来るので(それでも命がけ)
公園で耳そうじ&ヒビクス入れときました(右耳だけしかでけなかった)
お尻の軟膏も塗れたし、よく頑張ったよ!

ミレルのお世話は本当にたいへーん。。。(T_T)


Category: 病院

通院記録 2018/6/8 お尻・街の病院へ

地元の病院で肛門腺破裂と言われ、塗り薬と抗生剤を飲ませているミレルですが
6/8 再び出血。

場所が肛門腺の位置でないこと、破裂するほど溜まってなかったこと、地元の先生は摘出手術は出来ないのでするなら得意な先生にしてもらってと言ってたこともあり、
この際、街の病院へ連れて行ってみることに。

お尻のトラブルの経緯は、一番最初は2017年11月から始まっているので、箇条書きにして先生に提出しました。
img003_20180611000838eac.jpg

街の先生の見解は、
肛門腺破裂ではない。肛門の粘膜部分が炎症していて厚くなっている。
明かな腫瘍などがない(腫瘍があれば腫瘍とそうでない部分の境界線がはっきりわかるはず)
直腸・肛門指診は異常なし(出血もなし)
なので、投薬で良くなるか?良くならないか?みていきましょう。
薬で治らなければ悪い物である可能性があるので更に検査。
と、なりました。

塗り薬は地元の先生の出した物を継続。
飲み薬はプレビコックス(NSAIDs)+胃薬になりました。
(8日分)

地元の先生は感染予防に抗生剤。
街の先生は消炎ってことでしょうか。

エヌセイズも強い薬だからちょっと心配でしたが、今のところ副作用などは出ていない様子。
お尻はまだ赤みがありますが、出血はなし。

スッキリ治りますように。




Category: 病院

通院記録 2018/6/4 お尻再び

ミレルのお尻のトラブル 1ヶ月で再発です(T_T)

前回と同じ症状で、家でお尻を擦って歩いていたので、見るとうっすらと血が。。
これはまた肛門腺破裂したかっ!一応、前回残った塗り薬を塗って病院へGO!



体重8.2㎏

肛門は前回と同じ個所に小さな穴があいている。
だが、一般的に破裂しやすい肛門から少し離れた場所ではなく、
ミレルは肛門に近い場所なんですよね~。毛の生えていない場所です。

肛門腺は5/29にトリミングで絞ってもらっています。
なので溜まっての破裂ではない。
実際、先生が押しても出ないし、出血もありませんでした。
今回は小爆発。

とは言え、頻回になってくると、さてどうしようか?と悩むところです。
繰り返しているという事は菌の巣になってるのかもしれません。
抗生剤を飲ませましたが肛門腺へ抗生剤は届きにくいそうです。
あくまでも傷口からの細菌感染予防に飲ませている感じで、病巣の菌を叩いてはいない。
では手術で肛門腺摘出するか?地元の先生は肛門腺手術はしてないそうなので、
今度、街の病院へ行った時にも相談してみます。

まぁ今回は、前回同様、抗生剤と塗り薬となりました。
ミレちゃんったら味付きのアモキクリアだったけど、ぺっぺしちゃって(;^ω^)
やっぱり食パンに包んであげました。やれやれ。
Category: 病院

通院記録 2018/5/14 血液検査結果

先月受けた血液検査の結果をもらいに街の病院へ

img002a.jpg

ALTが低いと起こる病気はないので大丈夫
中性脂肪は許容範囲
ヘモグロビンが多いのも病気ではない
血小板はキャバリアは巨大血小板なので機械でカウントされず(ミレルは計測不能とか出ちゃう時もあり)
で、白血球は血小板が白血球でカウントされてる可能性もあり、またミレルは過去も多い事があり、異常ではないでしょう
との事で、健康体ですって!

良かった!良かった!



ミレルはこの病院の待合室と診察室が苦手です。
トレーニングルームと売店は好きなのにね~!
https://www.instagram.com/p/BivhAdNFU9c/?taken-by=miler920
待ってる間中、呼吸が早くてヒンヒンです。やれやれ(;´Д`)
Category: 病院

きのゆるみ

戒めの為の覚書


5/11 フルオキセチン投薬忘れた。


ミレルのお薬はフルオキセチン15㎎ 1日1回 
夜に飲ませている。(妹が担当)
その日、肛門腺破裂の抗生剤が5日間あったのでフルオキセチンと被っていた。


飲ませ忘れたのを気付いたのは12日の投薬時。
11日の分が残っていたからだ。
(ミレルのお薬は忘れないように日付の書いてあるピルケースに入れている)
抗生剤の残量は合っていた。という事は、どうやら妹は抗生剤だけ与えて、フルオキセチンをすっかり忘れたという事だ。
あ~あ~、丸48時間経っちゃった訳で。

フルオキセチンは半減期が48時間と長い。
なので1日1回で十分な血中濃度をキープ出来る。投薬がとても楽な薬。
先生は1日くらい忘れても大丈夫~♪みたいな感じで言ってましたが、が、

ミレルの様子は大丈夫でなかった。
12日はお出掛けをしてミレル的にはいつもと違う刺激(ストレス)があったのです。
帰宅後、ブラックミレルが出現。
吠える、飛びかかってくる。攻撃の矛先は妹。
ミレちゃんどうしちゃった?今日はおかしい。おかしい。おかしい。。おかしいよね???

で、ピルケースを見たら11日の分が残ってた。って訳。
なるほど。薬切れでしたか。。。。


久しぶりにフルオキセチンを始める前の、数年前のミレルに戻った感じでした。
目つきもきつくなって、てか目が合っただけで襲われる~><って感じのピリピリ緊張感。


いや~、改めて薬って効いてるんだなと実感。
しかもプロザックのジェネリック(激安)でもちゃんと効いてるんだな!


その後、12日の分を飲ませて2~3時間後には穏かミレルに戻りました。
血中濃度戻ったのね~♪


毎日の事だから慣れてきて気が緩んだか?
当たり前になってきて気が緩んだか?
妹のことばかり責めてはいけない、実は私も忘れたことがあるのだ。
(投薬を朝→夜に変更した時)


命にかかわる薬じゃないけど、QOLにはとても役立っている薬。
フルオキセチンに出会わなかったらたぶん今、笑えてないもん。
毎日泣いてた日々を救ってもらったんだから。


もう忘れないようにしましょう!!!




調子がいいと漸減できるかな♪
とか思っちゃってたけど、無理そうだね。
先生が薬止めたら元に戻っちゃうって言ってたけど、その通りだと思った。
ミレルが年を取ったら丸くなってくれるといいけど、そうもいかないのかもな。とも思った。
それくらい精神病って重いんだな。と思いました。













Category: 病院

通院記録 2018/5/7 お尻

GWも普通に仕事だった私達。やっとGW終わって世の中が通常モードになるわぁ~。やれやれ。
な~んて思ってた矢先、ミレちゃんお尻から出血(T_T)

昨日(5/6)うんちをする前にやけにお尻歩きをしていて、あやしいなぁ~。。
一応、ヒビクス軟膏を塗っておいたのですが。。

今日(5/7)お昼、ウンチの後、お尻を拭いたらティッシュに血が~><!
キャンとミレルも痛がりました。
これはおかしい!ので午後一で病院へ。
私は仕事だったのでキャンディが連れて行ってくれました。

01284674668475d69a2b11c70c19a82cbf2469240e.jpg



体重 8.2㎏ わっ200g増えてる(^▽^;)

診察、
お尻を診たら出血の跡があり、
触診したら肛門が張ってるので肛門腺爆発寸前ですね。
また血が出ると思いますが、肛門腺を絞ります。
絞り出た物には血が混ざってはいませんでした。量は普通ですが、サラサラした液の中に粒々が混ざってる感じでした。
その後、お尻を拭いた時に血がポタポタと出ました。

お尻を洗浄してもらった後、先生から患部のケアの説明。
ミレルの肛門の穴の斜め下のあたりに小さな穴が空いていました。
肛門腺がパンパンになって爆発する寸前だったのでしょう。
家でお尻歩きをして擦った時に穴が開いたのか?絞った時に開いたのか?はわかりませんが、出血はそこからしています。
・患部に塗り薬 強力レスタミンコーチゾン 一日3回 (グリグリ塗りこまずサッと塗ること)
・抗生剤内服 朝晩
お尻を洗ってもいいが、乾かす時に患部を擦ったりしないように気をつけて、洗った後はお薬をサッと塗って下さい。
肛門腺は大爆発ではなかったけれど、出た事でスッキリはしているはず、それほど痛がってもいません。
炎症をしているので薬を塗ってそっとしておくのがよい。5日くらいで良くなるでしょう。

ミレちゃんには痛い思いをさせ可哀想な事をしました。
前回のお尻のポッチは、もしかして肛門腺が炎症していてお尻歩きをたくさんしたせいで赤く腫れてしまったのだと思います。
それで、先日、肛門腺はトリミングサロンでお願いしましたが、その時「前回と同じで」とオーダーしてしまったのです。
もしかして前々回はお尻通院中だったので絞らないでと言っておいたのです。だから前回は絞ってもらってないのかもしれません。
ちゃんと確認しなかった私の責任です。猛省しております。

咬まれてもいいのでお薬頑張ります!!!







Category: 病院

通院記録 2018/4/13 春の諸々検査

通院記録の前にちょいと余談です。
FC2ブログもSSL化されるって聞いてて、いつなるんだろ?って待ってたら。。。
設定は手動でしたー(^▽^;)自動でなるんだと思ってたよー。
で、このブログもSSLを有効にしました!
ただSSL化したら、使えなくなったブログパーツがあったり、
過去記事の画像や動画が表示されない物もあるみたい。。。
ピンパとミレルの記録なので表示されない物があるのは残念ではありますが、
皆さんが安心して読めるようになったのは良いですよね!
めでたしめでたし。



さてさて、
4月13日 今日は地元じゃなくて街の病院へ。
この時期は血液検査が半額になるのでフィラリア検査も含め、
健康診断をして頂きました。

午前と午後の間の時間に診て頂けました。
ミレルは病院が嫌いだし、この街の病院はワンちゃんも先生も看護師さんも沢山いるので、ミレルは興奮しがち。
なので、他の患者さんがいない時間に診て頂けてありがたい限り。
それでも落ち着くまで十分な時間が取れるように早めに行って待合室で待つ練習もしました。
ミレルは地元の病院は割と大丈夫だけど、街の病院だと大暴れの介になってしまうのよね(;´Д`)ナンデダロー


●体重 :8キロくらい(^_^;)

●尿検査 (病院に着いてから採った) :ph8でしたがストラバイトはマイナス、その他も-

●血液検査 :外注なので結果後日
●フィラリア検査 :マイナス 予防薬は今年もカルドメックにしました。
ノミダニ予防は一年中フロントラインをしています。

心臓検査 (前回2017年1月27日)
●心音 :良好
●レントゲン :心臓のサイズ変わりなし 肺もきれい
●エコー :逆流なし
という事で、心配要素は何もなしだそうです\(^o^)/

●耳 :きれい 

●肛門(先日腫れてデキモノができた) :至って正常。触診でも問題なし。
悪い物であれば治らず大きくなっていきます。なので大丈夫!

●歯(最近、少し臭う時があり) :先生は歯石除去は麻酔をかけて行うのでリスクとベネフィットで考えます。
診て頂きましたが歯石除去は必要ないレベルだそうです。ヨカッター!
一応、毎日歯磨きはしてますが、基本嫌々なので完璧に出来ていません。
ピカピカの白い歯ではないのです。。黄色くなったり、黒っぽくなっているところもあるのです。。
でもこれは色素沈着で、このレベルがキープ出来れば大丈夫だそうです。
歯石除去は症状(口臭・痛み・歯がグラグラしてくる(歯茎の炎症)が出てきたら行います。
でもたぶん歯科専門医に診せたら見解違うんじゃないかな~。と思うけどね~。
兎に角、マウスケアがんばります

という事で、血液検査結果はまだ出てませんが概ね健康でした\(^o^)/

ミレルは採血の時にヒーンヒーンと泣いてましたが、
採尿はお皿の中にちゃんとしてくれたし、レントゲンとエコーは落ち着いて出来たそうで、
とってもいい子でした
病院後のブラックミレルにもならず、まあね、フルオキセチンは相変わらず飲んでますし、ジルケーンにも助けてもらってるけど、とても精神的にも成長し強くなってると思います!

Category: 病院

通院記録 2018/3/29 お尻

3/29お尻の再診に行ってきました。
(前回の日にち1ヶ月間違ってたので直しました)

見た目では、ほぼ治っている。
先日サロンで肛門回りのバリカンをお願いしたんだけどトリマーさんも
「どこが腫れてるか?分からなかったですよ~」って言ってたし、
たぶんこれが正常な肛門なんだと思う。
先生も「飼い主さんが腫れてると言うなら、まだやや腫れてるのかもしれないけど。。」
元々のミレの正常な肛門の状態から比較しないと先生も分からないよねぇ~って感じの口ぶり。

触診で肛門腺を確認してもらっても溜まってないし、ミレルも全く痛がらない。
もし、肛門腺が炎症していたらこんな風に触らせないそうです。
ただ前回絞った時に出血があったので、6時半の場所が腫れてたのでそこからの出血か?(肛門周囲腺腫?)
肛門腺からの出血か?←こっちの疑いもあったけど、今、全く痛がってないからやっぱり肛門腺の炎症ではない。

という事で、お尻のデキモノは良くなっていました!
まだ前回もらった塗り薬(ヒビクス軟膏)半分くらい残ってるので使い切ったら終わりでいいでしょう。
また異常があったら診察に来て下さい。

酷くならずに治って良かったです。
でも、ちと腑に落ちないのが肛門周囲腺腫は年を取った去勢していないオス犬に多いと言われているのに、
ミレルは若いし去勢もしてる事。ま、先生もはっきり肛門周囲腺腫と確定はしてなかったんだけどね。
そうでないとなるとアポクリン腺癌か?とか怖い想像をしてしまうし。。でも肛門腺は異常なしなんだから大丈夫だよね。
とにかく今後はまめにお尻チェックをして再発しないように気を付けます!

Category: 病院

通院記録 2018/3/22 お尻

おととい、3/20の夜くらいからお尻を気にしてお尻歩き(お尻を床に擦りながら前足で歩く様子)を頻繁にするようになったミレル。
肛門腺でも溜まってるのかな?病院も終わってる時間だし様子見よう。。

翌日21日もお尻歩きは続いていた。うーん、これは病院行きたいけど祭日でお休みだ。。

思い返すと、私の入院中2月末頃にもお尻歩きをしていた!と母から報告を受けている。
母はお尻歩きを初めて見たそうで「おもしろい」と言ってたけど、その後トリミングサロンでお手入れしてもらい肛門腺を絞ってもらったら治りました。

そう言えばそのまた前、昨年11月もお尻歩きしててサロンのお姉さんに肛門腺絞ったら少し血が出てポチっと赤くなってると言われた事があったのでした。その時は家でオロナイン軟膏を塗ったら治っちゃったので病院行かなかったのでした。

今回も肛門腺絞ってもらったら治るといいけど。。
ミレルの肛門はかなり奥に引っ込んでいて身体の割には肛門が小さいと思う、しかも毛深くて毛をかき分けて見ないと見えないのだ。それにお尻や尻尾を触られるのは大嫌いなので、そのまま触ろうものなら咬まれてしまいます。
2人掛かりで1人がおやつなどで釣ってる間に、毛をかき分けて肛門を探すというやり方で、のぞき込むと。。
あれ~?ポコってなんか出来てるねぇ~。

兎にも角にも病院へGO

「病院コワイコワイ」緊張のお顔のミレル。


体重7.95キロ
早速、お尻を先生に診てもらうと「これは肛門腺じゃありません。肛門腺は8時40分の位置ですからね、これは真ん中6時半の位置に出来物(腫瘍)があります」
肛門腺が溜まってるか?そんなに溜まっていない。絞ってみると腫瘍から少し出血。
ミレルは看護師さんにしっかり保定されていましたが、痛がって後肢で立ってられなくて浮いてしまい、尻尾を持たれて釣られてるみたいになってキャンと泣いて可哀想でした(T_T)

腫瘍は5㎜くらい。悪い物ではないでしょうとの事でした。
まずは内服はなしで、塗り薬を1週間。
治らないと手術で取るそうなので薬で治るといいなぁ。。
一日2回~3回。うんちの後、清潔にしてから塗ること。
1週間後再診です。

ミレルの肛門を見るのは命がけなので、大変だけど頑張らなくっちゃ。
週末にトリミングサロン行くのでお尻まわりは広めにバリカン入れてもらおう。
11月にサロンのお姉さんに言われた時、すぐに病院へ行くべきでした。反省。
塗り薬で治りますように。





Category: 病院