FC2ブログ

クワガタくんとおばあさん

実は、我が家には1ヶ月間クワガタがいました。
昆虫は苦手で触れないし無理なんだけど、何で1ヶ月もいたかというと。。。

話すとちょっと長くなりますが、
クワガタくんとおばあさんのお話。
IMG_0711.jpeg


去年の夏のころ。
チェリーはお店屋さんで働いています。
時々お買い物にくる、腰の曲がったおばあさんがいました。
いらっしゃいませ~^^といつものようにおばあさんのお買い物のお会計をしました。
するとおばあさんが手のひらを開いて私にある物を見せました。小さな雄のコクワガタでした。
「この子のご飯を買いにきたのよ」とおばあさん。
それから毎日クワガタくんの為にスイカを買いに来ました。

「今日は起きてたから連れてきたよ」
おばあさんはクワガタをポケットに入れて連れて歩いていました。
小さい頃から育てたから慣れて咬まないしすっかり手乗りクワガタになったと。
クワガタくんはけっこうなグルメでカットされて売っているスイカは食べないそうで、
おばあさんは丸いスイカを買ってクワガタくんの好みの高さに切って与えるのだそう。
そうしないと食べないって言うんだから、相当な溺愛っぷりです。

買い物に虫を連れて来ちゃうなんて、これは私とおばあさんだけの秘密で、
忙しい仕事中、私にとっても癒しの時間でした。
おばあさんがパッと手のひらを開くと黒いクワガタくんが顔をだして、
またこっそりポケットにしまって「じゃ、またね!」とおばあさんは生き生きとした笑顔でした。

夏が終わりに近づくとスイカは店に並ばなくなってしまいました。
すると遠くのお店に売ってたと聞けばそこまで買いに行くおばあさん。
秋が近づいてとうとうスイカがなくなって、梨なら食べるかしら?リンゴなら食べるかしら?
色々試していたようでした。
そして、クワガタくんの越冬を考え始めていました。
ネットで何でも調べる時代ですが、おばあさんはそんな事はしません。
タウンページで昆虫店を調べて電話したり、ホームセンターのペットコーナーの店員さんに昆虫詳しい人を探したり、
3つも4つも先の市に詳しい人がいるから、そこまで習いに行こうか!?
どうすれば寒い冬を越せるか?真剣に考えていました。
冬用のおうちと毛布を用意して準備は整っていたようでした。
寒くなってくるとクワガタくんも寝ている時間が増えたようで、きっとそろそろ冬眠すると言っていました。。。

それからしばらくの間、おばあさんはお店に来ませんでした。
きっとクワガタくんは眠りに入ったのかな?と思っていました。
年が明けました。

久しぶりにおばあさんが来ました。
クワガタくんは寝た?
「それがね。。居なくなっちゃったの。。。私のせいで。。。」
おばあさんは悲しそうに話してくれました。
ある日、車でクワガタくんと出掛けた時に、ちょっと目を離したら居なくなってしまって、
それで車屋さんに何万円だか払って、座席を全部外してもらって探したんだけど、
どうしても見つからなくって。。。
自分がクワガタくんを迷子にさせてしまったと後悔して悲しそうでした。。


春になりました。
おばあさんからクワガタくんの話をしてきました。
(それまではクワガタくんの話は遠慮していたのでした)
「まだ帰ってこないのよ。でも今年の夏、帰ってきたら私また育てるわ」


夏がやってきました。
まだ帰ってこないの。。と、おばあさん待ってるのに。。
夏風邪をひいたりしてあんまり元気がないおばあさんでした。。
そんな8/22に、何と!うちの玄関先にひっくり返った雄のコクワガタがいるではないですか!!
急いで保護しました。
とりあえずその日はサンドイッチ用のランチボックスが檻のようになってるので、そこに入れて一晩過ごさせました。
翌朝一番でホームセンターで昆虫セットを購入。
ケースにウッドチップを敷き、切り株に昆虫ゼリーを入れて、クワガタくんどうぞ!
するとゼリーを食べ始めました。お腹空いていたんだね~。

クワガタくんはこの環境にすぐ慣れたようでした。
昼間は潜っていて出てきません。
その間にケースをお掃除し、ゼリーを交換。
夕方~夜になるとゼリーを食べていました。
夜中は見えないけどガサゴソガサゴソ。。。クワガタくんが何やらやってる音がしていましたよ。

今度おばあさんが来たら、うちにクワガタくんが来て保護してるから
おばあさんのお家にもらって欲しいとお願いしよう!と思いました。

おばあさんに会えるまで1ヶ月もかかってしまいました。
ある日おばあさんは「約束の梨だよ」と梨を持ってきてくれました。
IMG_0714.jpeg
そう言えばそんな約束してたんだっけ?(去年かも?)ありがとう。
本当に優しいおばあさん。
それよりなにより、家にクワガタくんが来たんだよ!!
一応、昆虫セットで今育ててるけど、この先自信ない。。
おばあさんもらってくれる?
「いいよ!明日もここに来れば持ってきてくれるかい?」
久しぶりにおばあさんが笑顔になったような気がしました。


クワガタくんの旅立ちが決まりました!
ミレルと最後に記念撮影。


翌日は、妹にも協力してもらい、
クワガタくんと昆虫セット一式、替えのチップや止まり木、ゼリーなどもろもろ。。
全てをおばあさんに託すことができました!!!
詳しい飼育記録は紙に書いて渡しました。
おばあさんは「前の子は小さい頃から育てたからおとなしかったけど、この子はどうかな?」
ちょっと恥ずかしがりやで見るとすぐに隠れちゃうよ~。と言うと
「そうなの?でも大丈夫!冬のベッドも全部残してあるし任せて。
でも、もしかしてもしかして何かあったらごめんね。がんばるけどね」

名前は「ノコちゃん」だそうです^^♪



私は1ヶ月間、クワガタを飼育してみて、全く愛情は湧きませんでした(^_^;)
が、何となく夜のガサゴソ音がしなくなって少しだけ寂しいと思いました。
おばあさんにとってクワガタは、私にとってのピンパやミレルと同じだったんだと思います。
自分のせいで迷子にしてしまった。それからペットロス状態になってしまったんだと思います。
また新しい子を迎えて元気になってくれたら嬉しいです!
クワガタくんにとってもおばあさんと居た方が幸せです。
年齢のせいで犬猫を飼う事ができない人は、愛玩動物でなくても昆虫や観賞魚などを育てるのもいいかもしれません。
また、おばあさんの母性にはあっぱれ!と感動した私なのでした。
今度おばあさんがお店にノコちゃんを連れてくるかな?と楽しみにしています。




Category: 動物愛護

宇賀神さんへお越しください!

伊東市の和山海料理 宇賀神さんがピンパプーのお品を置いて下さいました!
宇賀神さんのブログ


キャバリアちゃんにぴったりのスヌードと、他の犬種ちゃんでも使えるグッズ達です♪

これらは。。
仲良しのタロタンママさんが素晴らしい計らいをして下さいました。
ピンパプーのお品をお買い上げ頂き、それをチャリティーの寄付品にして下さったのです。

タロタンが伊豆高原の別荘へ行くときは、
和山海料理 宇賀神さんへ寄ってらして、
その宇賀神さんは保護犬の為のチャリティーでグッズなどの売り上げを寄付されているんです。

今年のGWは桃太郎ちゃんが初めて宇賀神さんを訪れ、
ピンパプーのお品を宇賀神さんへ寄付してくれました!

タロタンママさん宇賀神さんどうもありがとうございますm(__)m
お役に立てたら光栄です!

皆さん、城ケ崎へお越しの際はペット同伴OKの宇賀神さんへお越しくださいね!!!
いつかミレルも行ってみたいなぁ~!
Category: 動物愛護

プレミアムパピーちゃん♪

妹が買って来てくれたキャバリアのぬいぐるみ♪
プレミアムパピーちゃん♪
(と、タグに書いてあるんで)



を、枕にしちゃってるミレちゃんです(^_^;)


プレミアムパピーと言えば、お友達のお家に本物のプレミアムパピーちゃんがやってきて
\(^o^)/
本当に自分の事のように嬉しい!
やっぱりパピーはかわいい。かわいい。かわいい♡


ミレルは繁殖場で生まれ、一番大切なパピー期に飢えていました。
劣悪な環境で育ち、セロトニンが枯渇してしまいました。
保護されて、さぁこれから幸せな犬生を!としたって歪んだ情緒で社会化したってね。
見た目は本当に美しいキャバリアになりましたけど、ミレルの性格はやっぱりおかしい。
取り扱い注意犬。キャバリアの性格じゃない。
ちょっと大変。。


だからなのか?はわからないけど。。
保護犬を家族に!と、ミレルを迎えてから積極的に世間に発信してましたけど、
だんだん何か違うなと感じるようになりました。
自分が他人に強要することじゃないなと思い始めたのです。
もちろん、保護犬を迎えるという選択をしてくれる人が増えたらいいなとは思っています。
と同時に、幸せなパピーちゃんを求めるのは悪い事じゃないとも思っています。
かわいいパピーちゃんがもたらす幸福感に勝るものはないと思うんです。


繁殖犬を救いたい気持ちと、とっても矛盾してるんですけどね。
でも人と犬の出合いって、赤い糸って、色んなところで繋がってるものだと思うんですよね。
実際、ピンちゃんとはペットショップで出会ったんだし!


だから今は、私達は「ミレルの里親になって幸せです」という気持ちだけ発信しています。
ミレルは難しい犬だけど、唯一無二の愛おしい存在です。私達じゃなきゃミレルと暮らせないと思う。
ミレルと暮らせて本当に幸せ♡ミレルを幸せにしたい!
世間に伝わるか伝わらないかは分からないけど(^_^;)
優しい選択をしてくれる人が増えますようにと願うだけです。


そして最後に。
悪いのは、悪徳ブリーダー、繁殖屋、遺伝病を無くす努力をしないブリーダー、飼育放棄する飼い主、犬をすてる飼い主、犬を迷子にして探さない飼い主、虐待する飼い主です。

動物愛護、保護の活動に賛同したい気持ちがあるけど、
現実、活動するのは難しい。。って人は信頼できる団体さんへ寄付をしたらいいと思います。
人それぞれできる事をしたらいい。


Category: 動物愛護

うちの子記念日なので。。。

ミレルのうちの子記念日なので、
うちの子になった経緯を今一度、ご紹介すると共に啓蒙活動。

ミレルは横浜の悪徳ブリーダー崩壊で保護れました。
ちばわんと他にもいくつかの愛護団体さんの協力で、里親募集になりました。

ミレルを初めて見つけた時の写真。ミレルはNo20で、向かって右側です。
20と21が一緒に写ってるので、どっちがどっちなのか分かりませんでした。
たぶん左が20で右が21かな?とか思ってたら逆でした(;^ω^)
ま、すごく似てるので兄弟だろうし、どちらでも良かったのですけどね。


バリケンが積み上げられ、すごく汚い環境で、ゴキブリだらけ。
20130711_21980_20180723013706459.jpg

20130711_21961_20180723013704813.jpg

20130711_21981_20180723013707a02.jpg

20130711_21982.jpg

20130711_21960_2018072301370332f.jpg

ミレルも写ってました。
DSCN4287_20180723013702c25.jpg

里親募集アンケートには希望の犬の番号を書くようになっていて、
その時すでに21番ちゃんは譲渡済になっていたので20番を希望したのです。
そして、アンケートを真剣に心を込めて書きました。


普通、保護犬は一旦預かりボランティアさんのお家へ行って、
ケアをしてもらい、不妊去勢手術をして、里親募集になるのが一般ですが、
ミレルのいた繁殖場は、犬猫みなしご救援隊のサポートで一斉手術をしてくれたので、
預かりさんを通さずに、直接譲渡という形もありました。

預かりさんを通さないという事は、その子の性格や健康状態も何も分からないままで親になるってこと。
今、思えば無鉄砲だったなぁ。。とも思えますが、当時は助けたい一心でしたし、今だって後悔してませんよ!
ミレルを見つけた日から覚悟して決心したのですから。

うちに来て間もない頃の写真。
IMG_4872mmm_201807230137123c4.jpg
表情を見れば不幸だったのが一目瞭然ですね。

繁殖場の臭いが染みついていて、例えるなら昔のホームレスのおじさん臭。
IMG_4877_20180723013713cab.jpg
赤茶気てるのは糞尿焼けです。1度や2度のシャンプーでは落ちませんでした。
だけど、ずっと汚い訳じゃないです。表情だってだんだん豊かになるんです。
今のミレルを見てもらえれば分かると思います。

犬を家族に迎えようと思ったら、保護犬を!という選択を考えてみませんか?


先代のピンパはペットショップで買いました。
その時はパピーミルとか、こういう悪徳ブリーダーのこと全く知りませんでした。

そして愛護団体の事も知りませんでした。
でもピンパと毎日通っていたドッグランに元保護犬のわんちゃんがいて、
愛護団体や保護犬の存在を知りました。

その時はただ「知った」だけだったけど
それから10年経って、保護犬の里親になることを決めました。
だから、まだ知らない人に「知って」もらうだけでもいいと思います。

優しい選択をしてくれる人が1人でも増えますように。
そして本来、そもそも保護される犬がいなくなるのが一番です。
最後まで責任を持って幸せに一緒に暮らしてくれますように。






Category: 動物愛護

キャバレス譲渡会に

明日 3月31日(土) しろいぬカフェにて行われる
キャバリアレスキュー隊東京 譲渡会&フリーマーケット

少しばかりですが、今年も鯉のぼりマント作りまして、
フリマ商品としてお送りしましたー

今年はカラー・サイズも増やしましたよー
小柄な子から大きめちゃんまで楽しめると思います!

DSCN4879.jpg


着せるとこんな感じです
 DSCN7071_20180330120009c6c.jpg

DSCN2746_201803301200089eb.jpg
かわいいでしょう~
五月のお節句に男の子も女の子も鯉のぼりマント着てお祝いしてね~

愛するキャバリアの為に、日々保護活動をして下さってるキャバリアレスキューさん
私にできる事はフリマ商品を作ることくらいですが、コツコツ継続していく事が大切と思います。
お買い求め頂いた鯉のぼりマントの売上はすべて保護っ子ちゃんの為に使われます。
ピンパプーでは販売しませんので、是非キャバレスフリーマーケットでお求め下さいね
3月31日(土) 11:00~14:00 しろいぬカフェ3F
詳しくは  
Category: 動物愛護

イギリスのお土産♪

映画「犬に名前をつける日」ロンドン上映会のクラウドファンディングプロジェクトが立ち上がった時に
少しですが応援させて頂きました!
プロジェクトは目標金額を上回る支援を得て、
ロンドン上映会も大成功おめでとうございます!

こちらで詳しくご覧下さい↓
https://motion-gallery.net/projects/inu-namae2017


そして今日、監督からお手紙とリターンのお土産を頂きました!



山田あかね監督はミレルのいた犬舎を取材し撮影して映画に映し出してくれました。
DSCN3010.jpg
その事もあって、この映画には強い思い入れがあって
木更津で上映会も出来たし、少しは保護犬の存在を知ってもらえたと思います。

もっともっと保護犬を家族に迎えようと考えてくれる人が増えるといいよね。
それが普通に選択肢の一つになればいいよね!


リターンの中には「保護犬BOOK」も入っていました。
プロジェクトのトップページを読み進んでいくと紹介されています↓

2017-06-10.png
2017-06-10 (1)

IMG_7008.jpg

IMG_7009_20170610005635900.jpg

この本も、もっと多くの人に読んでもらいたいなぁ~。
監督、素敵なお土産ありがとうございました。
またロンドン上映会やイギリスの保護シェルター訪問などのレポート配信も楽しみにしています!




Category: 動物愛護

私にできる事を!

保護っ子ちゃん達の為に、私ができる事って何だろう?
いつも考えています。

そうは言っても、ボランティアとして活動する時間と労力もなく。。
でも、少しくらい私らしくお手伝いできる事って何だろう?

作るくらいしか出来ないなぁ。。
何作ろうかな?
そうだ!これはきっと皆喜ぶ!!!


じゃーーーん

鯉のぼりのコスチューム作りました
マルシェやバザーの品にどうかしら?
って思いまして、


キャバリアレスキュー隊さんへお送りしました
DSCN1369.jpg
アムさんが週末のマルシェでって仰ってましたので
皆さん、ぜひ買いに行って下さいねー
「わんマル半田」へGO
http://ameblo.jp/cavalier-rescue-toukai/entry-12260777677.html

ベベちゃんも元気に会場へ行けますように。
お天気が良くなりますように。
お祈りしております!!!!!!!


20170330_115050_resized.jpg
ベベちゃん


20170330_114741_resized.jpg
ニコラちゃん


20170330_122604_resized.jpg
アポロちゃん


ほんの少しばかりですが、継続的に私の作れる物をお送りしていきたいと思います!
キャバリアレスキュー隊の皆さん頑張って下さい








Category: 動物愛護

ちばわんいぬ親会へ

日曜日はちばわん篠崎定例いぬ親会があったので、ミレルと応援へ行きました~
河川敷なのでいつも風が強いけど、この日も凄くてテントも出ていませんでした~。
でもお日様は出てたので冬の辛さはやっと越したかな?保護犬達もとっても頑張っていましたよ!!!
と、言いつつ。。お写真撮るの忘れたー(T_T)
上映会で一緒に頑張ったYさんとも再会できたというのにー!

もしかしてミレルと同じ繁殖場出身のルーカスくんが来るかも♡と聞いたので会いたかったけど、
ミレルが他のワンちゃんにビビってるし、風が怖かったみたいなので、
応援物資をお渡しして早々にお暇してしまいました。

こちらは会場で販売されてるちばわんオリジナルY字リード(小)です。
新しいバージョンは前のより更に安全性が高くなり少し軽くなっています。

濃紺に黒地・白ドットを購入しました~♪ミレルはY字リードは必須アイテムなので、これで4本目♪


さて、いぬ親会を後にしたミレルは近くの篠崎公園をお散歩~
TOKYO 2020のポスターでパチリ
千葉ではこのポスターを見る事もありません。初めて見ました!
IMG_5137.jpg


ここは森の木みたいな素敵なロケーション
IMG_5152_2017032100385217d.jpg
大きな公園で日曜日だし、とにかく東京って人がいっぱーーーーい!
人がたくさん活動してて、いつも人も疎らな田舎暮らしのミレルはキョロキョロ
バーベキュー広場でも大勢がジュージュー焼き焼きしてていい香りにお腹が空いてきた姉妹です。



で、こうなるよねー
IMG_5160.jpg

DSCN9972.jpg
カフェ HANでランチ~
美味しかったー


ミレルは彼女と待ち合わせ~
つづく
Category: 動物愛護

応援してみませんか

2015年公開された映画「犬に名前をつける日

4感動秘話

ミレルのいた繁殖場も映し出されています。他にも内容は盛りだくさん!
ペットを求める消費者(私たち)も含め、悪徳ブリーダーの問題、
ちばわんや、犬猫みなしご救援隊の活動、動物愛護センターの活動、
被災した動物のこと、犬と入居できる特別養護老人ホームのこと、など

たくさんの人々に観て頂きたい作品です。
観て、知って、感じて、そして何か出来る事を見つけて欲しい。

去年、11月には木更津にて自主上映会を開催する事も出来ました!

私はちばわんのボランティアスタッフではないし、ただミレルの里親になっただけです。。
今、苦しみの中にいる名前のない犬達の助けになる為に何も出来ていません。
実際に活動しているボランティアの方々のようには出来ないので、偉そうなこと言えないけれど。。

ちょこっとだけど支援することくらいは出来るので。。
時間も労力もない!そんな私はお金を!
雀の涙ほどですが。。出来る事をしてきています!


今度、「犬に名前をつける日」が英国ロンドンで上映されることが決まったそうです!
監督のブログを是非読んでみて下さい!

ロンドン上映会と同時に、
山田あかね監督と、「ちばわん」副代表 吉田美枝子さん、
「犬猫みなしご救援隊」の中谷百里代表、田原好己副代表、撮影クルー
皆さんがロンドンへ行き、保護施設をまわったり、本場のブリーダーに会ったりする予定だそうでうす。

その渡航費用をクラウドファンディングで集めるプロジェクトが始まりました!
プロジェクトをどうぞご覧ください!



英国はキャバリアの故郷。
何だか、きっと良い事が起こりそう!
監督やちばわん、犬猫みなしご救援隊の皆さんに、私たちの代表としてロンドンへ行ってきてもらうような気持ちになっちゃってる私です(^_^;)
少しばかりですが早速、応援しました!

「犬に名前をつける日」ではミレルは鬼の形相で吠えている姿が一瞬映ります。。
ミレルの叫びを無駄にしたくない。
私にとっても価値あるプロジェクトだと思いました。

どうぞ、皆さんも応援してみませんか?
監督から現地のリポートやお土産も頂けるそうですよ!
DVDをまだ買っていない方はDVD付きのリターンもお勧めです!
是非!是非!







Category: 動物愛護

クロ現より~ペットの遺伝病

1/11放送のNHKクローズアップ現代のテーマが
「あなたのペットは大丈夫!? ~追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇~」
というものでした。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3915/1.html

クロ現では度々、ペットについての様々な問題に触れてきているようで、
私も5月にhttp://pimchan.blog66.fc2.com/blog-entry-1725.html
一度記事にしてみています。
その時に貼り付けた新聞記事↑はまさに、今回のテーマと同じですね。
遺伝病についてです。

番組では、まずコーギーの変性性脊髄症(DM)についての話でした。
うちにある神経病学の本より↓

番組に出ていた滋賀大学の神志那先生が執筆されたページです。

DSCN9353.jpg
はい!先生もおっしゃる通り、「今後はブリーダーも含めた取り組みが必要!」

番組の中で、肢に麻痺が出たコーギーちゃんを介護している飼い主さんが言った言葉。
最期は麻痺が心肺にまで及んで呼吸することもできなくなります、
「それを聞いたときは一番つらくて、苦しいだろうなと思って…」
胸が詰る思いで観てました。。。

遺伝病によって苦しんでいるペットや飼い主さんがいるという現実。
現に、ミレルはキアリ様奇形という遺伝疾患が原因で脊髄空洞症という病気を持っています。
またキャバリアには僧帽弁閉鎖不全症もありますよね。

キャバリアの遺伝病が大きく取り上げられている2作品、
「イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~ 」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
BBCが製作しNHKが放送したものです。キャバリア飼いに動揺が走りざわついた作品です。
観たことない方は、現在は動画配信サイトなどで観れるかもしれません、探してみて下さい。

ブリーダーさんが健康な犬を生み出していくことが必要ですが、
飼い主=消費者が健康な犬を求めることが大切だと思います。
その為にもっと現状を知り、病気について勉強しなくては!

ペットの遺伝病は人の努力で減らせるんですもの!!!





Category: 動物愛護