FC2ブログ

ガバペン

ミレルは脊髄空洞症の症状にガバペンを飲ませています。
2歳のMRIで確定診断を受けた時はリリカを処方されましたが、
新しいお薬だったので先生が試したい感もあったみたいだし、
半減期がガバペンより長いので一日2回と聞き、リリカをチョイスしました。
(その後、常同行動も判明しリリカは漸減→中止、
その後も神経科で神経学的検査を受けて変わりなしでした)

7歳でガバペンを飲ませ始めるにあたり、神経科の診断は受けませんでした。
自己判断です。スクラッチングと共に痛みも出てきたようだからです。
ミレルの場合は吠えます。痛いのか?痒いのか?違和感が強いのか?痺れてるのか?
本当のところはわかりません。。わかってあげれたらどんなにいいかと思うのですが。。
でも、前よりも進行しているのはわかった(感じた)ので。
大学病院の神経科を紹介してもらったかかりつけ医に相談し、お薬を処方してもらっています。
現在100mgを6時間おきに4回飲ませてます。(増やすとしたら次は150mgかなと思ってるけど1錠の4分割難しそうだなぁ。。)
始めてからのが楽そうですよ。スクラッチングの頻度が減り、程度も弱くなり、
一日のうちの快適時間が増えた。(それでも天気などで不調が出た場合は頓服で五苓散を飲んでいます)
掻いてばかりですぐに毛玉ん坊になってるキャバちゃんにはガバペンはお勧めのお薬ですよ
こういう事は気軽に言っちゃいけません(^▽^;)
お薬は医師の処方の上、与えましょう。

兎に角、今のミレルに必要なお薬ガバペン。
そんな大切なお薬をミレルに贈って下さったきゃばりこちゃん。

感謝しかないよ。

スンスン。。スンスン。。
きゃばりこちゃんの香りがするね。
IMG_7439.jpeg


2015年にデートした時のお写真と
私が好きそうなお菓子も本もたくさん。
IMG_7436.jpeg
秋は読書にいい季節だし、新しい老眼鏡もあるし、
早速、間違って覚えていた事なども発見したり、
漢方薬の本は欲しくて買おうと思っていたとこだし、勉強がんばるよ!

だけどそれにしても、この使いかけのシートが切な過ぎて。。。
IMG_7448.jpeg
泣けるじゃないかー!
くーーー!泣ける!だけどずっとテーブルの上に置いて眺めてます。
きゃばりこちゃんの生きた証だなぁって思う。
大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。


Category: 病院

通院記録 2020年9月25日 お薬と次の予約

9/25 街の病院にお薬を注文していたので買いに行きました。

体重は8.9kg (^▽^;)。。
いや、笑ってる場合じゃない。

先生には減量するようには言われないが、関節や心臓の事を考えると少し絞った方が良いとのこと。
ミレルはどうしてもおやつがないとコントロール出来ないので、おやつ低カロリーのにしましょうかね。
でも味気ないパフとか何か喜ばないんだよね。「これならいらないです」って食べない時もあるし。
ついつい美味しそうに飛びついてくる高カロリーのおやつをあげてしまう。。。
だってその方がお手入れとかしやすいんだもん。。。
フードもこれ以上減らせないしね。
最近は涼しくなったしお散歩もう少し頑張ろうね!
ってこれも歩かないんだよねぇ~。歩かせる為におやつとか(;´∀`)。。。

来月に心臓の検査と血液検査を予約しました。
またお預けはミレルにはストレスなので、午前の最後に検査してもらえるようにしました。
ご配慮ありがとうございます。

さて、病院の後は久しぶりにご褒美カフェへ

Category: 病院

感覚異常に飲んでるお薬。

ミレルのキアリ様奇形、脊髄空洞症の現在の症状は主に
●耳や首、脇腹を掻く(スクラッチング)
●床を舐め続ける
これは年がら年中やってるって訳ではないけど時々起こります。
ガバペンを始める前より、飲むようになってからは回数がすごく減りました。
今はガバペンを一日に100mgを4回です。
2015年度版のインターズー犬と猫の治療ガイドの脊髄空洞症では
ガバペンは5番目の選択薬になっています。
処方量は10mg~30mg/kgなのでその子に合わせて量は加減するといいと思います。
ミレルは200mgまであげても大丈夫だと思います。副作用はあまりありません。(人が飲むと眠くなるので運転とか無理だけど犬だし)
もう何度も何度も読んだ記述ですが間違えてるといけないので開いてみますね。
えーっと、edmr先生はまずは①グリセリン②イソバイド③アセタゾラミド④フロセミド⑤ガバペン⑥オメプラゾール⑦プレドニン
兎に角、水を抜く、CSFの産生抑制、脳圧を下げたいって事ですよね。
そんな薬剤の中ですがガバペンだけはちょっと違うのがわかると思います。
読み進めると知覚過敏や異常な掻痒感に対してはガバペンチンが有効とあります。

という事で、普段何かの刺激でスクラッチングになるのですが
きっかけは(寝起き、ご飯の後、排便したくなる時、眠くなった時、シャンプー後のドライヤーの風、ブラッシング、天気など)
ガバペンのおかげで回数が減ったし、強度が弱になった感じ。

ですが、弱いスクラッチングで治まらずに痛みになってしまう時もあります。
痛くなってきた時の動画です。

ミレルは最近、足先に違和感が出るようです。
サークルの檻をガリガリしたり、一番ガリガリやるのはこのドア。
高さと出っ張り具合が丁度よいのか?もう塗装がハゲハゲで傷だらけ(*´Д`)。。。賃貸なのに。。。
ワンワンと吠えるのは痛いからだと思います。

少ししか撮れませんでしたが床を掘るのもします。


↓ここから一部、書き換えています(9/16 14:00)↓

これが始まったら、レスキュードーズとして飲んでいるのが漢方薬の五苓散です。
味もニッキ味でミレルはそのまま少しの水に溶いて飲めます。錠剤もそのままゴックンしてくれます。
いくつかのメーカーのを試しましたが、一番使いやすいのが小林製薬のアルピタンとテイラックなのでそれを使っています。
(飼い主のお店でも売ってるのですぐ買えるし)
量は1包の半分or三分の一をあげています。
私はは自己責任でお薬を与えていますが、皆さまは獣医師の処方の元与えてあげて下さいね。
ミレルのはあくまでもご参考程度に。

ま、五苓散はミレルには合ってる感じです!
だいたい15分くらいで感覚異常が治まり、吠えなくなって、アイスノンを出すとそこに伏せてパンティングも落ち着いてきます。
そしてイビキをかいて寝ちゃいます。スヤスヤ。。だいたいこのまま本格的な眠りに入ってくれます。

五苓散を知る前はジルケーンやグリシン、テアニンなど、落ち着かせる眠りに繋がるようなサプリメントを与えていましたが、気休め程度でした。発作痛が起こるとワンワンと訴えるように吠えながら、部屋中をウロウロしたり暴れたりスクラッチングしたり掘ったりで、人力で抑制するしかなく。。今思い出すとけっこう大変でした。。
ありがとう五苓散。やっぱり水を抜くのは効果的なのですね。
ちなみにミレルは五苓散の効果が出た後、ベッドで就寝する前に必ずおしっこをしてから寝ています。いい子。

参考
天然薬物研究方法論アカデミー第19回岡崎シンポジウム
参考文献PDF「五苓散のアクアポリンを介した水分代謝調節メカニズム」

Category: 病院

正直に

9月6日に大切なお友達が天使になった。
きゃばりこちゃん

思い出は。。
ミレルの里親になり、やっぱり普通の仔犬とは違って保護犬だし
悪戦苦闘しながらも子育てを楽しんでいたころ。
でも、何かおかしいのかも?と病気を疑い
検査に踏み切ったのも、きゃばりこちゃんの存在は大きい。
キアリ様奇形・脊髄空洞症が明らかになり、
飼い主さまとのやり取りではたくさん教えて頂きました。
感謝してもしきれないほど。
本当にありがとうございました。

奇しくも、訃報を聞く前日に
私はInstagramのプロフィールを書き換えていました。
今思うと虫の知らせだったのか?とか思ったり。

InstagramはiPhoneの中のかわいいミレルを自慢がてら、
海外のかわいいキャバリアちゃんを見るのが目的で、
あまり友達同士のコミュニケーションツールとしては使っていませんでした。
(なので友達の輪を広げたりとかせず、リフォローとかしなくて感じ悪くてすいません(;^ω^)
海外のキャバリアちゃんは割とCM/SM(キアリ・空洞症)についての発信があったり、
CBDオイルの効果や空洞症の手術など知りたい情報も得ることがあって、
ミレルもCM/SM持ちだよー!ってプロフィール書き換えた訳です。
ブログにも病気について書くけど、これからは時々Instagramでも病気のこともpostしようと思います!
って、ちょうどスクラッチングの動画も撮れたのでアップした訳です↓

この投稿をInstagramで見る

プロフィールを書き換えました。今までInstagramでは可愛いミレルをpostしてきましたが、情報交換もしたく病気の話もたまにしようと思います。海外のキャバリアちゃんは割と発信してくれていますよね。CMはChiari-like malformationキアリ様奇形。SMはSyringomyelia脊髄空洞症です。キャバリアの遺伝疾患で、キャバリアがよく行う後ろ足で耳や首、脇腹を掻く行動をスクラッチングと言います。神経の誤作動(感覚異常)で皮膚や耳に異常が無くても掻きます。例えば肌が痒いなら掻けば気持ちよく治る。だけどミレルは掻いてる場所に異常は無いのだから掻いても掻いても治りません。②の動画は足先に違和感があり噛む様子。虫がはう感覚とも言われています。 症状がひどい時は痛みも伴い吠えます。こういう違和感や痛みを飼い主が気付いてあげられる事が大事です。根治はしませんが投薬で症状を和げられます。先日発売されたwan9月号108ページに簡単に分かりやすい説明がありましたね。 ミレルの闘病についてはブログ(カテゴリ病院)に綴ってます。この遺伝病を無くすにはブリーダーさんの繁殖犬の定期的なMRI検査が必要です。CMを持った親犬を繁殖に使ってはいけません。ま、そんな事したら儲からないからシリアスブリーダーが居ないのだろうけど。病気を口外するなと言われて黙っている人もいるみたいだけど、飼い主達も発信し訴えるべきだと私は思う。 今日はこの辺まで。 #キャバリア #syringomyelia #thisissyringomyelia #syringomyeliawarrior #里親になって幸せです

@ miler920がシェアした投稿 -



♥の数はあんまり気にした事ないけど、
今までにない数になっていましたし、コメントも頂き、ありがとうございます。
それと実はぜんぜん気付いてなかったのですが、時々上げていたYouTubeにも
ミレルのスクラッチングの様子にコメントが入っていたりで
(お返事遅くなったり、してなかったりですみません)
YouTubeのチャンネルです→ https://www.youtube.com/user/kaetitili

というように、キアリ様奇形や脊髄空洞症についての発信すると
病気を知るきっけかになったとの反響がある。

だけど何かね、私がいつもモヤモヤ感じていたことはアウェイ感もあるってこと。
皆さんから他人事のように思われてる感。キアリ様奇形・脊髄空洞症って。
キャバリアの心臓病は許容できてもキアリ・空洞症は受け入れない感。
両方共、キャバリアに多い遺伝病なのに。
私の被害妄想かなぁ~?

だけどきゃばりこちゃんをはじめ、
病気と闘う為に、勉強して、工夫して
ケアしてる飼い主さんが、きゃばりこ記には集まってきてた。
だからアウェイ感なんて気にしないで、病気を知ってる者が得をするんだ!って思えた。

天使になったきゃばりこちゃんは更に偉業を成し遂げたんですよ。
きゃばりこちゃんは日獣へ献体に。
飼い主さまらしいなと思うと同時にいっぱい考えさせられた。
本当尊敬する。
きゃばりこちゃんはこの後の皆の為に生き続けてるんだね。

ミレルも日獣は神経科では3回、行動科では3回いったかな?
牛さんのシンボルしか分からないー!
もし今度行ったらきゃばりこちゃんに会うため慰霊碑見つけなくっちゃ!




Category: 病院

Wan9・2020

久しぶりにつぶやこうと思います。
先日、緑書房Wan9月号が発売されましたね。
「We love キャバリア」
キャバリア特集号です。



この手のキャバリア特集の雑誌は、
初めて買ったのは2005年だったかしら?
メルモちゃんが表紙のキャバリアファンでした。
この頃はピンパが3歳ですね。どのページもキャバリアだらけで
隅から隅まで読みましたね。
キャバリアが罹りやすい病気についても書いてあって
もちろん心臓病についても。まだ心雑音出てないピンパには「まだ関係ないわ」
くらいに思っていましたね。神経の病気についてはてんかんの記載がありました。

2009年のキャバリアファン2には脊髄空洞症についての記載がありました。
文字ぎっしりで半ページくらいでしょうか。
2008年の英国BBCで放送された「犬たちの悲鳴」のことも書いてあります。
この頃、私も初めてキアリ様奇形・脊髄空洞症について知りました。
キャバリア界でも話題になったかと思います。

今思えばピンパには頭がガクガクっと揺れたり、
水を飲んで噎せる症状があったり
スクラッチングだって異常だったと思う。けど、その記事を読んでも、
犬たちの悲鳴を観ても、ピンパが脊髄空洞症かも?とは深く考えなかった。
でもミレルを迎えて、何かおかしいな?もしかして?と思ったのは
脊髄空洞症って病気を知っていたからでキャバリアに多い疾患という理由です。

IMG_6771.jpeg


その後のキャバリア雑誌ですが、時々載ってないのもあるけど、だいたい脊髄空洞症載ってる感じで、
今回のWanですけど、前半のカラーページで病気についてのコーナーがありました。
まずは心臓ですよね。ふむふむ。
今年は心臓の外科治療についても書いてあり、外科手術を体験されたワンちゃんのことなど。
そして、その他の病気について書かれていましたが、脊髄空洞症についてはなし。
なーんだ。ないんだ。

と読み進めると、後ろの方の白黒ページにありましたよ。
キアリ様奇形と脊髄空洞症という表題でした。
文字少なめでイラスト入りで見開き2ページ。この病気を知らない人にもわかりやすいかと思いました。
だけどそれを書いていたのは、日本獣医皮膚学会認定医の先生。
一般診療もされてる先生のようですが、神経科や整形外科の先生の執筆はよく見かけますが
皮膚科の先生が発信していらっしゃるのは、ちょっと新しいなと驚きました。

もしかして、スクラッチング=アレルギーの痒みと思って受診するわんちゃんが多いのかもしれませんね。
そのページのイラストもキャバリアがスクラッチしてる絵が描いてあります。
特徴的な症状として
「首を後ろ足でしきりとかくようなしぐさ」をすることがあります。
キャバリアは元々、外耳炎や皮膚疾患も多い犬種なので、皮膚病だと思って治療を続けてきて、
治った後も症状が治まらないということからこの病気を疑う場合があります。
と書いてあります。
このパターンから辿り着くには皮膚科の先生はもちろん一般診療をされてる獣医さんに
もっとキアリ様奇形・脊髄空洞症について知ってもらって、神経科へ紹介して欲しいなぁ。と思いました。
それと飼い主さんの意識も。

ミレルは2歳の時にMRIを撮って確定診断を受けていますが
その時は症状は軽度でした。空洞も小さくまだ魚肉ソーセージくらい詰まっているが
5~6年後には竹輪くらいの空洞になるかもしれないと、2人の神経医に診て頂きましたが言われました。
最近はこの診断に間違いなかったと思います。再度MRIを撮ろうとは思わないけど、竹輪は確定だよ。
ミレルが発作痛を起こしてる時、背骨の竹輪部分と思われるとこすんごい熱くなるんだよね。

もし、キアリ、空洞症を疑わずに皮膚の病気で掻いてるって思い続けてたら
カイカイ防止の服着せたり、アレルギーだから好きな物食べれなかったりさせてたのかな?
カイカイしてるのはカーミングシグナルだとかストレスからだとか思ってたのかな?
それとも、キアリ、空洞症でもスクラッチング程度なら発症と満たさないと考えて無症状グループなのかな?

去年、ちょっとムカっときた出来事があって
某キャバ保護団体さんの預かりキャバリアちゃんの動画で思いっきりスクラッチしてて
それを「かわいい~♪」みたいな書き方な訳で。
キャバに特化したキャバ得意です団体さんなのに?という疑問から、思わずどういう意図で?と
メールをしちゃったんですけどね。ミレルの事も書きました。
お返事には「ミレルちゃんは発症してしまったんですね。この保護っ子ちゃんに関しては発症とは考えておらず普段のかわいい一面としてアップしました」との事。
私は、キャバリア全てを病気にしたい訳じゃないです。ただ、将来の里親さんが病気を知らずに里親になったら?
もちろん団体さんは里親さんにはフォローすると言ってますが、
ミレルは他の団体からだけど同じようにフォローするって言われてましたけど、実際は寄り添ってくれませんでしたよ。
きっと保護犬の里親になるような人なら、病気を発症しても全身全霊をかけてお世話すると思いますが。

それにしても、ミレルちゃんは発症してしまったんですね。ご愁傷様です。
ってところがムカってきちゃいました。
って去年の話を持ち出す執念深い私でした。

ま、キャバリアに限らず、飼い主が病気と思わなければ病気じゃない。ような病気です。
だから他人様の子がしきりに耳掻いてても心の中であああ。。。と思うだけです。


Category: 病院

通院記録 2020年8月10日(お薬を買いに)

ガバペンとヒアレインを注文していたので買いに、診察をして頂きました。

兎に角、ミレルは病院が苦手です。
今日も待合に着くなり、ひーーんひーーーんを怪しい声を出して
他の飼い主さんに注目され(^▽^;)

こういう時の為に、クリームチーズを小さなタッパーの中に塗りつけておいた物や、
今日は甘酒を凍らせていい感じにシャーベット状になった物などを、
舐めさせる=落ち着かせる大作戦!
興奮して暑いのもあり、甘酒シャーベットは大成功!
少し落ち着いて待合の廊下をうろうろ歩く余裕も出たところで、シートにおしっこ大成功!
よく褒めていたら。。。
新人らしき先生がシートのお片付けを手伝ってくれるなんて優しい!
がっ、ミレルは先生が怖くてまたひーーーんひーーーんが始まってしまう_| ̄|○。。。
そっとしておいてほしいいの。。。

そしてミレルの番になり呼ばれると、逃げようとスタタターと歩いた先が診察室という(^_^;)
ミレちゃん緊張しすぎて自ら診察室に入ってしまったミラクル!

体重8.7kg (前回8.75)
触診、聴診、問題なし。
スクラッチングすると目が充血するのが最近特に気になるのと、
光によって目が白く見える気がするので、診て頂いたけど
問題なしー。老化現象で白内障とかこれから起きるかもな年だけど、
今は問題なしー!
他に気になることは?食べたり飲んだりで噎せる。
これはもしかして体重を減らせば良くなるかもしれません。と言われちゃいました(;^ω^)
私も、そうだと思う。首のあたりの脂肪がね。。
10月の心臓検査と血液検査を予定してるので、それまでに少しダイエット頑張ろうかね。
8キロちょいがベストかな。

そして無事に診察を終えたところで大失敗
診察室出たところで大型犬と鉢合わせ(;´Д`)。。
お互いに吠えてしまいました(;´Д`)。。
診察室から急に出すのではなく、先に私が出て確認するべきでした。
反省。。。

ミレちゃんがんばりました。



今日は、この後私は仕事だったのでご褒美カフェもなく
マクドナルドドライブスルーで帰宅。
なんだか地元のマックより美味しかったー!
ダブルチーズバーガーてっぱん!
Category: 病院

通院記録 2020年6月19日 狂犬病予防接種

先日は街の病院。
今日は地元の病院へ狂犬病の注射に。
地元の病院は待合室が狭いので3密を防ぐ対策で、
受付をするとブザーを渡され病院の外で(車の中で)待機になります。
ミレルもこの方が落ち着くしいいかもね。
熱・咳のある人は来院できません、手指の消毒をお願いします、外で待機、診察室には2名まで入室可。
など分かりやすく説明が表示してありました。


今日は雨がけっこう降っていたので車中エアコンは寒かったけど、ミレちゃんファーストで
私はひざ掛け被って待ちました(;´Д`)30分以上待ったかな~

体重8.75kg
体温38.5℃
聴診 少し雑音あり。
先日、街の病院でエコー含め健康診断した結果をお伝えしました。
注射は先生お上手なのでピンパもミレルも痛がった事はありません。
無事に今年も狂犬病予防接種できました。
今日明日は安静に。

IMG_6171.png
今年の犬シールは赤でした。

IMG_6170.jpeg
鑑札と一緒に注射済票もハーネスに付けます。

やっぱり疲れたようで一日中寝ていたミレルでした。


Category: 病院

通院記録 2020年6月16日 お薬を買いに

街の病院へガバペンとヒアレインを取り寄せしてもらっていたので買いに行きました。
4月に受けた血液検査の結果も頂きました。
検査結果は先生から電話で「問題なし」と聞いていましたのでお薬のついでに頂けばいいかなと。

お薬を飲んでいるので(フルオキセチン・ガバペン・五苓散)
肝臓と腎臓の数値は気になるところですが、基準内で問題なし!

一つ、気になるのがいつも高めだった中性脂肪が更に上がってしまったこと。
コロナで外出できずに運動不足が原因だと思いますが、
良かれと思って食事にオイルをプラスしたのが良くなかったのかと思います。
オメガ3などの不飽和脂肪酸のオイルをフードに数滴入れて与えていましたが、
ミレルは脂肪の代謝が上手くない体質なんだと分かりました。
それに体重も増加(8.7kg あちゃー!ぽちゃMax!)すぐにオイルは中止しました。

先生には中性脂肪の指摘も太り過ぎとも言われませんでしたが
夏はお散歩も減るので食事を気を付けてあげなきゃですね。反省。

飼い主も気を付けなきゃなんですが、帰りにSAでラーメン食べちゃいました。。
(;^ω^)。。。



実は、うちのキッチンの換気扇が壊れてしまいました。
コンロが使えないのでお料理できず。。。サボってるとも言う。
先日、エアコンも壊れ修理してもらったばかりなのです。。大家さんごめんなさい。。
でもここに越してきて10年。元々古い建物なので色んなところ壊れる時期なのかもです。
が、換気扇早く直して欲しいー!!!
Category: 病院

春の健康診断

蔵出しのかわいいお写真アップの途中ですが、



今日は心エコーを予約していたので街の病院へ。
血液検査(フィラリア検査を含む)尿検査等、健康診断、お薬も願いしていました。

お昼に預けて夕方お迎えと言われたのですが、
ミレルのメンタルがたぶん無理って事で、午前と午後の間に診てもらいました。無理言ってごめんなさい。

2時半~って事で、血液検査の為に朝ご飯は早めに食べたミレル。
お昼は検査が終わるまで我慢です。ガバペンの投薬時間はあまりズレなくて良かった。
おしっこは病院に着いてからお皿を借りて採取しました。

待合に他のワンちゃんも飼い主さんも居ないので、ミレルの緊張や興奮は最小限に出来たみたい。

●体重8.31 良かった。ぽちゃMax回避。
先生も優しく応対してくれたので、採血もおりこうでした。
●血液検査の結果は外注なので後日連絡もらえます。

●フィラリア陰性 今月から予防薬開始。
●尿検査 すべてマイナス、ph7 比重は軽かったんだけど朝一は濃いおしっこ出てるのでOK
●心臓のレントゲン・超音波は、僧帽弁閉鎖不全症のB1 6段階だと2
レントゲンでは前回と心臓の大きさは変わらない、少し右が大きく写っていましたが
エコーでは三尖弁の逆流はなかったので大丈夫。肺もきれい。
心臓の左側の僧帽弁は逆流ありますが、まだ治療を開始する必要はありません。
次の検査は1年後でも大丈夫そうだけど、慎重にするなら半年後でよいでしょう。
●エピックスタディについてお聞きしました。
先生はエピックスタディに基づいて診ていますと。それと先生の経験と個体の状態に合わせて治療していくそうです。
単純にB2でピモベンダンを始める訳ではなく、始める症状が出ているか、しっかり診て頂けそうでほっとしました。
とにかく、今は少し雑音はあるけど大丈夫です。
●SSRIについて。
ミレルの常同行動や攻撃行動の治療に飲んでいるフルオキセチンは日本で売っていないので
今はシンガポールから届いています。コロナの影響でそのお薬屋さんがストップしてしまい、
お薬どうしよう問題が勃発しました。焦りましたが結果、お薬屋さんはが先日再開したので1年分注文したのですが(まだ届いていません)
今後、またどうなるかもわからないので、もし入手困難になった場合は行動科の先生に相談し日本で流通してるSSRIを取り寄せてもらえるとの事でほっとしました。
ミレルにはフルオキセチンがよく合っていて他のSSRIは試した事ないのですが、今のこのご時世どうなるか分からないので考えておかねば。。

今日、ミレルは先生に体を触られるのを、まぁ嫌がったり、興奮して鳴いたりはしましたが、
レントゲンやエコーはお利口だったそうなんです。
診察の後も落ち着くのが早かった!今までは、家に帰ってもイライラが続く日もあったのに。
ガバペンと五苓散で空洞症の症状が緩和されて、フルオキセチンも有効に効いているのかもなぁ。

本当にコロナの影響でペット関連の業種が休業とかにならなくて良かったと。感謝。
この先は分からないけどお願いだからお休みになりませんように!だって来週はトリミング予約してあるし。
狂犬病の予防接種だって行かなくちゃだし←これは法律だから絶対休まないよね。

ガバペンを買って診察終了!
ミレルは車でお昼ご飯とお薬飲みました。
わがまま言って時間外に診て頂いてありがとうございました。


帰り、京葉道の市原SAにはドッグランもあるのでミレルのトイレに寄りました。
平日の午後だしこんな時期だし、お客さんぜんぜんいない!
ガラガラに空いていて、従業員さんお掃除しかしてない!アルコールもすべての入り口に置いてあり、
フードコートの会計は券売機だし、カウンターはビニール張って仕切ってあるし、
座席も減らして間隔空けてある。従業員さんアルコールでテーブルや椅子拭き続けるしかない感じで、暇そう!
じゃ、ミレルと外の席で食べていっちゃおう!わーい!ラーメンだ!

IMG_5165.jpeg
ミレルと一緒にお昼抜きだったので、ラーメンが沁みたー!!美味しかった!!

IMG_5168.jpeg
帰宅して、ニュースを見たらまたすごい感染者数で、こういう外食もダメなのかも(T_T)と悲しくなったけど
ラーメン美味しかった。。。心から楽しみながら食べに行けるように皆で頑張りましょう。


Category: 病院

通院記録 2020年3月10日 お薬を買いに

お薬を買いに街の病院へ。
いつも街の病院へ行く時は、高速使って遠くまで行くのだから
ご褒美にお買い物したりランチしたりもするんだけど、このコロナ騒ぎで直行直帰でした~。

で、家に帰ってPCメールを見ると。。
↓↓↓
アニコム損害保険株式会社より、お客様に重要なお知らせです。

このたび弊社では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、
以下のとおりペット保険の適用対象を拡大する特例措置を実施することといたしましたのでお知らせいたします。

■概要
弊社ペット保険では、現在、ペットを伴わない通院は補償の対象外としております。
しかしながら今般の新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、当面の間、薬の受取のみの場合等の「ペットを伴わない通院」も補償の対象とすることといたします。

■特例期間
2020年2月25日(火)~2020年3月31日(火)
※期間を延長する場合は、改めてお知らせいたします。

2月25日から本日までの期間の診療において、ペットを伴わない通院を理由として、
補償対象外として取り扱われている場合には、直接、当社までご請求ください。

↑↑↑
なんだよー!そうだったのかー!
一家そろって買いに行っちゃったじゃないかー!

まぁいいけど。診察もしてもらった訳だし。
という事で、診察結果。

体重 8.5kg ぽちゃMAX!!!!
原因はたぶんフードをシニアにしたらカロリー控えめだしっていっぱいあげちゃったから。
ガバペン飲ませるのにパンに包むのでパン食べすぎ。
発作痛の時におやつを与えている。
五苓散はヤギミルクで割るのが好きなの。

などなど、甘やかし過ぎです。。。
夏の暑がりも可哀想だし、8キロ目標にがんばろう!

心音 変わりなし 
次回、心臓検査、尿検査、血液検査を春キャンペーンで行う予定

先生に五苓散飲ませてることをご報告。

前回今回と担当先生じゃない先生に診て頂いている。
ミレルはこの先生の方が好きみたいと思う。
今日も興奮していましたが、終わってからすぐ落ち着いたしダメージ少なかった感じ。

ミレルの空洞症の症状についてブログに書こう書こうと思いつつ。
なかなか書けない。
確実に進行してしまっているのは確か。




Category: 病院