FC2ブログ

ガバペン

ミレルは脊髄空洞症の症状にガバペンを飲ませています。
2歳のMRIで確定診断を受けた時はリリカを処方されましたが、
新しいお薬だったので先生が試したい感もあったみたいだし、
半減期がガバペンより長いので一日2回と聞き、リリカをチョイスしました。
(その後、常同行動も判明しリリカは漸減→中止、
その後も神経科で神経学的検査を受けて変わりなしでした)

7歳でガバペンを飲ませ始めるにあたり、神経科の診断は受けませんでした。
自己判断です。スクラッチングと共に痛みも出てきたようだからです。
ミレルの場合は吠えます。痛いのか?痒いのか?違和感が強いのか?痺れてるのか?
本当のところはわかりません。。わかってあげれたらどんなにいいかと思うのですが。。
でも、前よりも進行しているのはわかった(感じた)ので。
大学病院の神経科を紹介してもらったかかりつけ医に相談し、お薬を処方してもらっています。
現在100mgを6時間おきに4回飲ませてます。(増やすとしたら次は150mgかなと思ってるけど1錠の4分割難しそうだなぁ。。)
始めてからのが楽そうですよ。スクラッチングの頻度が減り、程度も弱くなり、
一日のうちの快適時間が増えた。(それでも天気などで不調が出た場合は頓服で五苓散を飲んでいます)
掻いてばかりですぐに毛玉ん坊になってるキャバちゃんにはガバペンはお勧めのお薬ですよ
こういう事は気軽に言っちゃいけません(^▽^;)
お薬は医師の処方の上、与えましょう。

兎に角、今のミレルに必要なお薬ガバペン。
そんな大切なお薬をミレルに贈って下さったきゃばりこちゃん。

感謝しかないよ。

スンスン。。スンスン。。
きゃばりこちゃんの香りがするね。
IMG_7439.jpeg


2015年にデートした時のお写真と
私が好きそうなお菓子も本もたくさん。
IMG_7436.jpeg
秋は読書にいい季節だし、新しい老眼鏡もあるし、
早速、間違って覚えていた事なども発見したり、
漢方薬の本は欲しくて買おうと思っていたとこだし、勉強がんばるよ!

だけどそれにしても、この使いかけのシートが切な過ぎて。。。
IMG_7448.jpeg
泣けるじゃないかー!
くーーー!泣ける!だけどずっとテーブルの上に置いて眺めてます。
きゃばりこちゃんの生きた証だなぁって思う。
大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。


Category: 病院

通院記録 2020年9月25日 お薬と次の予約

9/25 街の病院にお薬を注文していたので買いに行きました。

体重は8.9kg (^▽^;)。。
いや、笑ってる場合じゃない。

先生には減量するようには言われないが、関節や心臓の事を考えると少し絞った方が良いとのこと。
ミレルはどうしてもおやつがないとコントロール出来ないので、おやつ低カロリーのにしましょうかね。
でも味気ないパフとか何か喜ばないんだよね。「これならいらないです」って食べない時もあるし。
ついつい美味しそうに飛びついてくる高カロリーのおやつをあげてしまう。。。
だってその方がお手入れとかしやすいんだもん。。。
フードもこれ以上減らせないしね。
最近は涼しくなったしお散歩もう少し頑張ろうね!
ってこれも歩かないんだよねぇ~。歩かせる為におやつとか(;´∀`)。。。

来月に心臓の検査と血液検査を予約しました。
またお預けはミレルにはストレスなので、午前の最後に検査してもらえるようにしました。
ご配慮ありがとうございます。

さて、病院の後は久しぶりにご褒美カフェへ

Category: 病院

祝・8歳♪

9月20日 
ミレルのお誕生日♪8歳になりました♪



ミレちゃんHappy Birthday!!
元気いっぱいにお誕生日を迎えられて嬉しい限り。
今年のケーキはミレル用にかぼちゃとヨーグルトのクリームにキウイ乗せて♪
大人用はキャンディリクエストのスープカレーといちじくのケーキ♪
お家でささやかだけど楽しくお祝い出来ました!



IMG_7233.jpeg
初めていちじくのケーキを作ってみましたが、お得意のマスカルポーネクリームを挟んで、
いちじくの優しい甘さとよく合って美味しかったです。

IMG_7251.jpeg
年を重ねるごとに愛おしさは増して、最近はミレルも私達をすごく慕ってくれていて絆を感じます。
いまだにフルオキセチンを飲まないと怒りん坊で唸ってばかりでお口が出ますが、
それは障害であってもう仕方ないし、お薬を飲んで上手に接するように工夫すればミレルも心から安心している様子。
少しづつだけど良くなっているしね。

いつもケーキを食べる時もフードアグレッションになって唸りながらなんてあるんだけど
今年はご機嫌で食べれた!


お皿も普通に下げれた!うれしいなあ!
楽しいお誕生会だったね!
Category: 記念日

感覚異常に飲んでるお薬。

ミレルのキアリ様奇形、脊髄空洞症の現在の症状は主に
●耳や首、脇腹を掻く(スクラッチング)
●床を舐め続ける
これは年がら年中やってるって訳ではないけど時々起こります。
ガバペンを始める前より、飲むようになってからは回数がすごく減りました。
今はガバペンを一日に100mgを4回です。
2015年度版のインターズー犬と猫の治療ガイドの脊髄空洞症では
ガバペンは5番目の選択薬になっています。
処方量は10mg~30mg/kgなのでその子に合わせて量は加減するといいと思います。
ミレルは200mgまであげても大丈夫だと思います。副作用はあまりありません。(人が飲むと眠くなるので運転とか無理だけど犬だし)
もう何度も何度も読んだ記述ですが間違えてるといけないので開いてみますね。
えーっと、edmr先生はまずは①グリセリン②イソバイド③アセタゾラミド④フロセミド⑤ガバペン⑥オメプラゾール⑦プレドニン
兎に角、水を抜く、CSFの産生抑制、脳圧を下げたいって事ですよね。
そんな薬剤の中ですがガバペンだけはちょっと違うのがわかると思います。
読み進めると知覚過敏や異常な掻痒感に対してはガバペンチンが有効とあります。

という事で、普段何かの刺激でスクラッチングになるのですが
きっかけは(寝起き、ご飯の後、排便したくなる時、眠くなった時、シャンプー後のドライヤーの風、ブラッシング、天気など)
ガバペンのおかげで回数が減ったし、強度が弱になった感じ。

ですが、弱いスクラッチングで治まらずに痛みになってしまう時もあります。
痛くなってきた時の動画です。

ミレルは最近、足先に違和感が出るようです。
サークルの檻をガリガリしたり、一番ガリガリやるのはこのドア。
高さと出っ張り具合が丁度よいのか?もう塗装がハゲハゲで傷だらけ(*´Д`)。。。賃貸なのに。。。
ワンワンと吠えるのは痛いからだと思います。

少ししか撮れませんでしたが床を掘るのもします。


↓ここから一部、書き換えています(9/16 14:00)↓

これが始まったら、レスキュードーズとして飲んでいるのが漢方薬の五苓散です。
味もニッキ味でミレルはそのまま少しの水に溶いて飲めます。錠剤もそのままゴックンしてくれます。
いくつかのメーカーのを試しましたが、一番使いやすいのが小林製薬のアルピタンとテイラックなのでそれを使っています。
(飼い主のお店でも売ってるのですぐ買えるし)
量は1包の半分or三分の一をあげています。
私はは自己責任でお薬を与えていますが、皆さまは獣医師の処方の元与えてあげて下さいね。
ミレルのはあくまでもご参考程度に。

ま、五苓散はミレルには合ってる感じです!
だいたい15分くらいで感覚異常が治まり、吠えなくなって、アイスノンを出すとそこに伏せてパンティングも落ち着いてきます。
そしてイビキをかいて寝ちゃいます。スヤスヤ。。だいたいこのまま本格的な眠りに入ってくれます。

五苓散を知る前はジルケーンやグリシン、テアニンなど、落ち着かせる眠りに繋がるようなサプリメントを与えていましたが、気休め程度でした。発作痛が起こるとワンワンと訴えるように吠えながら、部屋中をウロウロしたり暴れたりスクラッチングしたり掘ったりで、人力で抑制するしかなく。。今思い出すとけっこう大変でした。。
ありがとう五苓散。やっぱり水を抜くのは効果的なのですね。
ちなみにミレルは五苓散の効果が出た後、ベッドで就寝する前に必ずおしっこをしてから寝ています。いい子。

参考
天然薬物研究方法論アカデミー第19回岡崎シンポジウム
参考文献PDF「五苓散のアクアポリンを介した水分代謝調節メカニズム」

Category: 病院

シャインマスカット♥

モカちゃんからサマーギフトを頂きました!
嬉しすぎる!シャインマスカット!
いつもありがとうございます!
16D67501-25E0-4EAF-8F9C-7B96584200A2.jpg
大粒でみずみずしくて甘くて美味しいー!
食べてもなくならない幸せー!
犬は食べれませんのでミレちゃんにはモデル料おやつあげてます。

そのままでも、もちろん美味しく頂きましたが
恒例のケーキも作りました♪

クリームはホイップとマスカルポーネチーズをミックス♪
コーヒーシロップを生地に塗るのがポイントです!
本当美味しいですよ!おすすめです!

1119BF9B-9FE1-450A-9734-1EA6B8201C37.jpg
いつもクリームのデコレーションが下手な私でも上手に見えちゃう♪
シャインマスカットは並べるだけでこんなに綺麗に出来ます!

モカちゃんどうもありがとうございましたm(__)m


Category: ギフト

正直に

9月6日に大切なお友達が天使になった。
きゃばりこちゃん

思い出は。。
ミレルの里親になり、やっぱり普通の仔犬とは違って保護犬だし
悪戦苦闘しながらも子育てを楽しんでいたころ。
でも、何かおかしいのかも?と病気を疑い
検査に踏み切ったのも、きゃばりこちゃんの存在は大きい。
キアリ様奇形・脊髄空洞症が明らかになり、
飼い主さまとのやり取りではたくさん教えて頂きました。
感謝してもしきれないほど。
本当にありがとうございました。

奇しくも、訃報を聞く前日に
私はInstagramのプロフィールを書き換えていました。
今思うと虫の知らせだったのか?とか思ったり。

InstagramはiPhoneの中のかわいいミレルを自慢がてら、
海外のかわいいキャバリアちゃんを見るのが目的で、
あまり友達同士のコミュニケーションツールとしては使っていませんでした。
(なので友達の輪を広げたりとかせず、リフォローとかしなくて感じ悪くてすいません(;^ω^)
海外のキャバリアちゃんは割とCM/SM(キアリ・空洞症)についての発信があったり、
CBDオイルの効果や空洞症の手術など知りたい情報も得ることがあって、
ミレルもCM/SM持ちだよー!ってプロフィール書き換えた訳です。
ブログにも病気について書くけど、これからは時々Instagramでも病気のこともpostしようと思います!
って、ちょうどスクラッチングの動画も撮れたのでアップした訳です↓

この投稿をInstagramで見る

プロフィールを書き換えました。今までInstagramでは可愛いミレルをpostしてきましたが、情報交換もしたく病気の話もたまにしようと思います。海外のキャバリアちゃんは割と発信してくれていますよね。CMはChiari-like malformationキアリ様奇形。SMはSyringomyelia脊髄空洞症です。キャバリアの遺伝疾患で、キャバリアがよく行う後ろ足で耳や首、脇腹を掻く行動をスクラッチングと言います。神経の誤作動(感覚異常)で皮膚や耳に異常が無くても掻きます。例えば肌が痒いなら掻けば気持ちよく治る。だけどミレルは掻いてる場所に異常は無いのだから掻いても掻いても治りません。②の動画は足先に違和感があり噛む様子。虫がはう感覚とも言われています。 症状がひどい時は痛みも伴い吠えます。こういう違和感や痛みを飼い主が気付いてあげられる事が大事です。根治はしませんが投薬で症状を和げられます。先日発売されたwan9月号108ページに簡単に分かりやすい説明がありましたね。 ミレルの闘病についてはブログ(カテゴリ病院)に綴ってます。この遺伝病を無くすにはブリーダーさんの繁殖犬の定期的なMRI検査が必要です。CMを持った親犬を繁殖に使ってはいけません。ま、そんな事したら儲からないからシリアスブリーダーが居ないのだろうけど。病気を口外するなと言われて黙っている人もいるみたいだけど、飼い主達も発信し訴えるべきだと私は思う。 今日はこの辺まで。 #キャバリア #syringomyelia #thisissyringomyelia #syringomyeliawarrior #里親になって幸せです

@ miler920がシェアした投稿 -



♥の数はあんまり気にした事ないけど、
今までにない数になっていましたし、コメントも頂き、ありがとうございます。
それと実はぜんぜん気付いてなかったのですが、時々上げていたYouTubeにも
ミレルのスクラッチングの様子にコメントが入っていたりで
(お返事遅くなったり、してなかったりですみません)
YouTubeのチャンネルです→ https://www.youtube.com/user/kaetitili

というように、キアリ様奇形や脊髄空洞症についての発信すると
病気を知るきっけかになったとの反響がある。

だけど何かね、私がいつもモヤモヤ感じていたことはアウェイ感もあるってこと。
皆さんから他人事のように思われてる感。キアリ様奇形・脊髄空洞症って。
キャバリアの心臓病は許容できてもキアリ・空洞症は受け入れない感。
両方共、キャバリアに多い遺伝病なのに。
私の被害妄想かなぁ~?

だけどきゃばりこちゃんをはじめ、
病気と闘う為に、勉強して、工夫して
ケアしてる飼い主さんが、きゃばりこ記には集まってきてた。
だからアウェイ感なんて気にしないで、病気を知ってる者が得をするんだ!って思えた。

天使になったきゃばりこちゃんは更に偉業を成し遂げたんですよ。
きゃばりこちゃんは日獣へ献体に。
飼い主さまらしいなと思うと同時にいっぱい考えさせられた。
本当尊敬する。
きゃばりこちゃんはこの後の皆の為に生き続けてるんだね。

ミレルも日獣は神経科では3回、行動科では3回いったかな?
牛さんのシンボルしか分からないー!
もし今度行ったらきゃばりこちゃんに会うため慰霊碑見つけなくっちゃ!




Category: 病院