FC2ブログ

通院記録 2015/5/8

先日の血液検査の結果を聞くのと、尿検査の為、病院へ。
午後からはトレーニングです。


血液検査は全く問題なーし
去年の7月からリリカ→アミトリプチリン→フルオキセチンと服用し続けているので
肝臓・腎臓が心配でしたが正常値内。その他項目もALL OKでした。
ほっ。。。


としたのも束の間!
尿検査で出ちゃいました(T_T)
リン酸アンモニウムマグネシウム塩 2+
ストルバイトです~。。。。
結晶の影響でタンパク質 3+ 
細菌も±
ph8

家で時々ph試験紙で測っているんだけど、酸性になってる時もあったし大丈夫だろうと思ってたんだけど。。。
でもちょっと臭いが気になってもいたので調べてみたら、あらら~。。。でした。

石になってたら大変なので、もれなくレントゲンもお願いしました。
小さな石は写らないけれど結果、目視で確認できる結石はなし。
おそらく結晶だけでしょう。との事でした。


去年3月にもストルバイトが出ています。
その時は手作り食を止め、一般のフードとおしっこすいすい(サプリメント)、お水を多めに与えて
4月、5月はマイナスになりました。その後9月もマイナスでした。

ああ。。フードのみなら大丈夫と思って油断してました。。。
今回の原因は分からないけど色んな事が重なったのかもしれません。

・アミトリプチリンの副作用、抗コリン作用でおしっこの出が悪くなった時に、膀胱内におしっこが溜まっている時間が長くなり膀胱に負担がかかっていた。
・フルオキセチンでおしっこの出は良くなっているが、やはり影響があるのかも。
・セロトニンを増やす食品を時々トッピングするようにしていた為、ミネラルバランスが崩れた。
・普段、KPSマウスクリーナーを飲み水に入れているが、最近効果UPさせたくて入れる量をちょっと多くしたので、もしかしてそれが嫌でお水をあまり飲まなくなっていたかもしれない。


考えられる原因はこんな感じ。。
で、どうするか?

先生からは療法食のお話もありましたが、原料がチキンの尿路結石治療フードはアレルギーで食べれない。。。
そこでロイカナの療法食 低分子プロテイン+PHコントロール を勧められました。
この療法食は加水分解されたタンパクを使用しアレルギー体質に対応していて、尚且つ尿路疾患に配慮されたフードです。
一応、サンプルを頂いてきました。

このフードは継続して与えて良いとの事なので、ストルバイトになりやすい体質のミレルには予防的にも続けてみたら?
とのお話だったのですが。。。

お値段がかわいくない。
今、1キロ1500円のフードを与えてますが、療法食は倍の3000円もするの。。。
1ヶ月3キロだからね~。。。ま、そんな事は言っていられないんだけど。

療法食じゃないと治らないと言うならそうするけど、まずは去年と同じように
・余計な物は与えないでフードのみ。
・おしっこすいすい(クランベリーのサプリメント)を与えてみる。
・お水をたっぷり与える(為にKPSは一時中止してみる)
・運動をさせる(運動すると尿のphが下がる)

これらを続けてみて1か月後、再検査してみる事にしました。
先生もおしっこで流すのが良いと言ってますし、
去年もこれで治ったので頑張ってみよう!
それでも改善されない場合は療法食だな。


ピンちゃんは腎臓と膀胱に石があって、ストルバイトもシュウ酸カルシウムも経験しましたが、石になっちゃうと本当に大変でした。
ミレルはそんな目に合わせたくないので、もっとまめに尿検査しなくっちゃダメだな。
今回も結晶のうちに見つかったのは幸いと思い、もっと注意してあげないと。













関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する