FC2ブログ

通院記録 2018/3/29 お尻

3/29お尻の再診に行ってきました。
(前回の日にち1ヶ月間違ってたので直しました)

見た目では、ほぼ治っている。
先日サロンで肛門回りのバリカンをお願いしたんだけどトリマーさんも
「どこが腫れてるか?分からなかったですよ~」って言ってたし、
たぶんこれが正常な肛門なんだと思う。
先生も「飼い主さんが腫れてると言うなら、まだやや腫れてるのかもしれないけど。。」
元々のミレの正常な肛門の状態から比較しないと先生も分からないよねぇ~って感じの口ぶり。

触診で肛門腺を確認してもらっても溜まってないし、ミレルも全く痛がらない。
もし、肛門腺が炎症していたらこんな風に触らせないそうです。
ただ前回絞った時に出血があったので、6時半の場所が腫れてたのでそこからの出血か?(肛門周囲腺腫?)
肛門腺からの出血か?←こっちの疑いもあったけど、今、全く痛がってないからやっぱり肛門腺の炎症ではない。

という事で、お尻のデキモノは良くなっていました!
まだ前回もらった塗り薬(ヒビクス軟膏)半分くらい残ってるので使い切ったら終わりでいいでしょう。
また異常があったら診察に来て下さい。

酷くならずに治って良かったです。
でも、ちと腑に落ちないのが肛門周囲腺腫は年を取った去勢していないオス犬に多いと言われているのに、
ミレルは若いし去勢もしてる事。ま、先生もはっきり肛門周囲腺腫と確定はしてなかったんだけどね。
そうでないとなるとアポクリン腺癌か?とか怖い想像をしてしまうし。。でも肛門腺は異常なしなんだから大丈夫だよね。
とにかく今後はまめにお尻チェックをして再発しないように気を付けます!

関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する