FC2ブログ

うちの子記念日なので。。。

ミレルのうちの子記念日なので、
うちの子になった経緯を今一度、ご紹介すると共に啓蒙活動。

ミレルは横浜の悪徳ブリーダー崩壊で保護れました。
ちばわんと他にもいくつかの愛護団体さんの協力で、里親募集になりました。

ミレルを初めて見つけた時の写真。ミレルはNo20で、向かって右側です。
20と21が一緒に写ってるので、どっちがどっちなのか分かりませんでした。
たぶん左が20で右が21かな?とか思ってたら逆でした(;^ω^)
ま、すごく似てるので兄弟だろうし、どちらでも良かったのですけどね。


バリケンが積み上げられ、すごく汚い環境で、ゴキブリだらけ。
20130711_21980_20180723013706459.jpg

20130711_21961_20180723013704813.jpg

20130711_21981_20180723013707a02.jpg

20130711_21982.jpg

20130711_21960_2018072301370332f.jpg

ミレルも写ってました。
DSCN4287_20180723013702c25.jpg

里親募集アンケートには希望の犬の番号を書くようになっていて、
その時すでに21番ちゃんは譲渡済になっていたので20番を希望したのです。
そして、アンケートを真剣に心を込めて書きました。


普通、保護犬は一旦預かりボランティアさんのお家へ行って、
ケアをしてもらい、不妊去勢手術をして、里親募集になるのが一般ですが、
ミレルのいた繁殖場は、犬猫みなしご救援隊のサポートで一斉手術をしてくれたので、
預かりさんを通さずに、直接譲渡という形もありました。

預かりさんを通さないという事は、その子の性格や健康状態も何も分からないままで親になるってこと。
今、思えば無鉄砲だったなぁ。。とも思えますが、当時は助けたい一心でしたし、今だって後悔してませんよ!
ミレルを見つけた日から覚悟して決心したのですから。

うちに来て間もない頃の写真。
IMG_4872mmm_201807230137123c4.jpg
表情を見れば不幸だったのが一目瞭然ですね。

繁殖場の臭いが染みついていて、例えるなら昔のホームレスのおじさん臭。
IMG_4877_20180723013713cab.jpg
赤茶気てるのは糞尿焼けです。1度や2度のシャンプーでは落ちませんでした。
だけど、ずっと汚い訳じゃないです。表情だってだんだん豊かになるんです。
今のミレルを見てもらえれば分かると思います。

犬を家族に迎えようと思ったら、保護犬を!という選択を考えてみませんか?


先代のピンパはペットショップで買いました。
その時はパピーミルとか、こういう悪徳ブリーダーのこと全く知りませんでした。

そして愛護団体の事も知りませんでした。
でもピンパと毎日通っていたドッグランに元保護犬のわんちゃんがいて、
愛護団体や保護犬の存在を知りました。

その時はただ「知った」だけだったけど
それから10年経って、保護犬の里親になることを決めました。
だから、まだ知らない人に「知って」もらうだけでもいいと思います。

優しい選択をしてくれる人が1人でも増えますように。
そして本来、そもそも保護される犬がいなくなるのが一番です。
最後まで責任を持って幸せに一緒に暮らしてくれますように。






関連記事
Category: 動物愛護

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/26 (Thu) 11:51 | # | | 編集
コメントありがとうございます

☆鍵コメさま

コメントありがとうございます。
ごめんなさい、Instagramフォローバックしてないかもです、初めまして。

MRI検査されたのですね。
詳しい経緯は存じませんが、キャバリアで脳神経の疾患が疑われて、MRI検査できる状態なら
検査して正解だと私は思います。
初めはショックの方が大きいかもしれませんが、
せっかく得た結果を無駄にしないように私も目下勉強中です!
だって地元の病院なんてキアリ奇形も脊髄空洞症も知らなかったんですもの。
自分で学ぶしかないですよ~。治る事はないので、少しでも快適に過ごせるように頑張ってます。

2018/07/26 (Thu) 21:58 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する