FC2ブログ

通院記録 2019/2/22 包皮炎

2/13に包皮炎と診断されたのに、未熟な獣医さんに「洗浄できない」と言われた件。
その後、ミレルはおちんちんを気にする事もなく、おしっこに膿が出る事もあまりなく、
でも毛がけっこう汚れていましたので、正常な状態ではないなと。

今日、地元の病院へ行ってきました。
経緯を説明すると「どこの病院行ったの?」と先生も苦笑い。
だって先生がお休みの日で仕方なかったんですもの。。

さておき、
ミレルの症状を診てもらって、洗浄しましょうとなりました。
処置室に入れて下さり、見学しました。
先生も「家庭で洗浄するのは難しいと思いますよ」と仰っていました。
私も実際に見てそう思いました。

ミレルはというと、咬みそうな素振りも見せたので、でも合う口輪がなく(鼻ペチャゆえ)
エリカラをされ、すごい抵抗してましたが横にされ、看護師さん2人に保定され、
キューキュー泣いていて、シリンジから精製水を入れられると「ヒャーーン!!!!!!!」と大きく泣いて
痛みよりビックリで鳴いたんだと思うけど、ヒャンヒャン泣いて見てて可哀想でした。
ひどい炎症ではなかったけれど、先が少し赤くなっていました。
最初の数回はたくさん膿と濁った水が出て、透明になるまで繰り返し、
最後に抗生剤を注入して終了しました。

飲み薬(抗生剤)はなしで、近々もう一度洗浄に行きます。
おちんちんの先の毛をカットすると本に書いてありましたが、
先生は、先の毛を切らない派だそうでした。
(おしっこがちゃんと床に向かって出るように導く働きがあるので先の毛は残した方がいいとのお考え)

ミレルとっても頑張りました!!!
でもご機嫌が悪くなりそうだったので、ご機嫌取りにカフェへ行きました^m^



関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する