FC2ブログ

通院記録 2019年5月10日 歯科初診

とうとう重い腰を上げたのでした。
歯科治療をしようと思います!


ミレルの歯は、ぱっと見、年齢の割にはキレイで口臭もなく、
かかりつけでも時々みてもらって「まだ麻酔下で歯石除去はしなくていいと思いますよ~」
と言われ続けていました。
注:だからと言って無麻酔歯石取りはしないようにと言われています!

そんなでしたが、6歳になった頃から少し臭うかなぁ~。。って感じで、
ちゃんと磨けていないところは歯石溜まってるし、歯茎が炎症してる箇所もあって
去年の11月にポッチが出来たのをきっかけに、一度ちゃんと専門の先生に診てもらおう!
となりました。

かかりつけでも歯石除去はしてもらえるんだけど
歯茎にポッチがあり、そこを病理に出すとか言ってるので、
切るなら専門医にお願いしよう!と思った訳です。
歯科に限らず、神経科、行動科、眼科、専門医に診てもらって後悔したことは一度もなく正解しかないからです!
それにミレルには持病があります。キアリ奇形・脊髄空洞症なので、加味して麻酔をして欲しいこと、
精神面の病気も理解してもらいたいこと。
街の動物病院ではなかなか解ってもらえないことが多い。

前置きが長くなりました。
一般の診療もしていますが歯科治療も専門にしている病院へ。
まずは初診。
カルテを作ってもらい、問診と先生の触診とお口の中を診て頂きます(仮診断)
歯科処置の流れを説明受けて見積もりを出してもらい、処置日を予約して初診は終了です。
(10歳未満なので事前検査は当日でOKとのこと)

先生の仮診断は、大きく2つ
①右の犬歯の破折 
「このままじゃダメね~」
当時行った病院で無処置でいいと言われたんですけど。。。
「そこでは処置する方法がなかったのだから仕方ないです。ここでは処置できますからします。
たぶんまだ歯髄にばい菌が入ってないので温存。レジンでコーティングします」
「人間だって歯が折れてそのままにしておきますか?犬だって同じです。知覚過敏にもなります」

②右下のポッチ
「これはおそらく歯周病です。歯周ポケットに歯石が溜まり歯周病になり歯肉が炎症し腫れている」
ここはもしかして抜歯になるかもと言われてしまいました。

ミレルの悪い個所はどちらも右側です。
常同行動が出るのは右耳、空洞症で過敏になるのも右側です。
角膜潰瘍になったのも右目。
これで歯の知覚過敏にまでなったら大変です!

それともう一つ主訴がありました。
軟口蓋過長症なのでは?という心配です。
その事も先生に相談したら
「気になる症状はありますか?いびきはしますか?」など問診され、
逆クシャミになること、息が吸えずに苦しそうになることがあると伝えました。
なので軟口蓋過長症かどうかも診てもらえることになりました。

初診にMRI画像を持っていくのを忘れてしまったので
処置日に持参することになりました。

という事で。。。衝撃の見積金額です(T_T)
(たぶん2回クリックするとドでかくなると思います(T_T)
img007_20190512232342e91.jpg
見積金額より実際は安くなるとは聞いてますけどね(;^ω^)
アニコムなかったら本当辛いよー。

でも、金額と症状の度合いは比例していると思います。
こんなに悪くなる前に処置するべきだったと後悔もありますし、
でもこのタイミングでちゃんと専門医に診てもらえて良かったとも思います。
今年7歳、シニアと呼ばれる年齢になります。でも心臓悪くなっていないし、
精神面も落ち着いてきているし。きっと頑張れる!

街の動物病院で例えば5万円くらいで歯石取りできるとして、
この値段の違いは何だと思う?この値段の差の部分に大きな価値がある訳で。
中枢神経疾患があり、ましてや軟口蓋過長じゃなくても過長ぎみだったとしたら
事前検査や麻酔も変わってくるので、街の動物病院には正直まかせられない。
ここなら安心して処置をお願いできます。
だから私!仕事辛くても頑張るよー!!!

ミレルは処置日までエリカラの練習とふやかしご飯の与え方を練習します。
フードアグレッションがなければこんな悩みもないんですけどね~。。。
我が家ではかなり重要な問題なので、真剣に頑張ります!!!




関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する