FC2ブログ

クワガタくんとおばあさん

実は、我が家には1ヶ月間クワガタがいました。
昆虫は苦手で触れないし無理なんだけど、何で1ヶ月もいたかというと。。。

話すとちょっと長くなりますが、
クワガタくんとおばあさんのお話。
IMG_0711.jpeg


去年の夏のころ。
チェリーはお店屋さんで働いています。
時々お買い物にくる、腰の曲がったおばあさんがいました。
いらっしゃいませ~^^といつものようにおばあさんのお買い物のお会計をしました。
するとおばあさんが手のひらを開いて私にある物を見せました。小さな雄のコクワガタでした。
「この子のご飯を買いにきたのよ」とおばあさん。
それから毎日クワガタくんの為にスイカを買いに来ました。

「今日は起きてたから連れてきたよ」
おばあさんはクワガタをポケットに入れて連れて歩いていました。
小さい頃から育てたから慣れて咬まないしすっかり手乗りクワガタになったと。
クワガタくんはけっこうなグルメでカットされて売っているスイカは食べないそうで、
おばあさんは丸いスイカを買ってクワガタくんの好みの高さに切って与えるのだそう。
そうしないと食べないって言うんだから、相当な溺愛っぷりです。

買い物に虫を連れて来ちゃうなんて、これは私とおばあさんだけの秘密で、
忙しい仕事中、私にとっても癒しの時間でした。
おばあさんがパッと手のひらを開くと黒いクワガタくんが顔をだして、
またこっそりポケットにしまって「じゃ、またね!」とおばあさんは生き生きとした笑顔でした。

夏が終わりに近づくとスイカは店に並ばなくなってしまいました。
すると遠くのお店に売ってたと聞けばそこまで買いに行くおばあさん。
秋が近づいてとうとうスイカがなくなって、梨なら食べるかしら?リンゴなら食べるかしら?
色々試していたようでした。
そして、クワガタくんの越冬を考え始めていました。
ネットで何でも調べる時代ですが、おばあさんはそんな事はしません。
タウンページで昆虫店を調べて電話したり、ホームセンターのペットコーナーの店員さんに昆虫詳しい人を探したり、
3つも4つも先の市に詳しい人がいるから、そこまで習いに行こうか!?
どうすれば寒い冬を越せるか?真剣に考えていました。
冬用のおうちと毛布を用意して準備は整っていたようでした。
寒くなってくるとクワガタくんも寝ている時間が増えたようで、きっとそろそろ冬眠すると言っていました。。。

それからしばらくの間、おばあさんはお店に来ませんでした。
きっとクワガタくんは眠りに入ったのかな?と思っていました。
年が明けました。

久しぶりにおばあさんが来ました。
クワガタくんは寝た?
「それがね。。居なくなっちゃったの。。。私のせいで。。。」
おばあさんは悲しそうに話してくれました。
ある日、車でクワガタくんと出掛けた時に、ちょっと目を離したら居なくなってしまって、
それで車屋さんに何万円だか払って、座席を全部外してもらって探したんだけど、
どうしても見つからなくって。。。
自分がクワガタくんを迷子にさせてしまったと後悔して悲しそうでした。。


春になりました。
おばあさんからクワガタくんの話をしてきました。
(それまではクワガタくんの話は遠慮していたのでした)
「まだ帰ってこないのよ。でも今年の夏、帰ってきたら私また育てるわ」


夏がやってきました。
まだ帰ってこないの。。と、おばあさん待ってるのに。。
夏風邪をひいたりしてあんまり元気がないおばあさんでした。。
そんな8/22に、何と!うちの玄関先にひっくり返った雄のコクワガタがいるではないですか!!
急いで保護しました。
とりあえずその日はサンドイッチ用のランチボックスが檻のようになってるので、そこに入れて一晩過ごさせました。
翌朝一番でホームセンターで昆虫セットを購入。
ケースにウッドチップを敷き、切り株に昆虫ゼリーを入れて、クワガタくんどうぞ!
するとゼリーを食べ始めました。お腹空いていたんだね~。

クワガタくんはこの環境にすぐ慣れたようでした。
昼間は潜っていて出てきません。
その間にケースをお掃除し、ゼリーを交換。
夕方~夜になるとゼリーを食べていました。
夜中は見えないけどガサゴソガサゴソ。。。クワガタくんが何やらやってる音がしていましたよ。

今度おばあさんが来たら、うちにクワガタくんが来て保護してるから
おばあさんのお家にもらって欲しいとお願いしよう!と思いました。

おばあさんに会えるまで1ヶ月もかかってしまいました。
ある日おばあさんは「約束の梨だよ」と梨を持ってきてくれました。
IMG_0714.jpeg
そう言えばそんな約束してたんだっけ?(去年かも?)ありがとう。
本当に優しいおばあさん。
それよりなにより、家にクワガタくんが来たんだよ!!
一応、昆虫セットで今育ててるけど、この先自信ない。。
おばあさんもらってくれる?
「いいよ!明日もここに来れば持ってきてくれるかい?」
久しぶりにおばあさんが笑顔になったような気がしました。


クワガタくんの旅立ちが決まりました!
ミレルと最後に記念撮影。


翌日は、妹にも協力してもらい、
クワガタくんと昆虫セット一式、替えのチップや止まり木、ゼリーなどもろもろ。。
全てをおばあさんに託すことができました!!!
詳しい飼育記録は紙に書いて渡しました。
おばあさんは「前の子は小さい頃から育てたからおとなしかったけど、この子はどうかな?」
ちょっと恥ずかしがりやで見るとすぐに隠れちゃうよ~。と言うと
「そうなの?でも大丈夫!冬のベッドも全部残してあるし任せて。
でも、もしかしてもしかして何かあったらごめんね。がんばるけどね」

名前は「ノコちゃん」だそうです^^♪



私は1ヶ月間、クワガタを飼育してみて、全く愛情は湧きませんでした(^_^;)
が、何となく夜のガサゴソ音がしなくなって少しだけ寂しいと思いました。
おばあさんにとってクワガタは、私にとってのピンパやミレルと同じだったんだと思います。
自分のせいで迷子にしてしまった。それからペットロス状態になってしまったんだと思います。
また新しい子を迎えて元気になってくれたら嬉しいです!
クワガタくんにとってもおばあさんと居た方が幸せです。
年齢のせいで犬猫を飼う事ができない人は、愛玩動物でなくても昆虫や観賞魚などを育てるのもいいかもしれません。
また、おばあさんの母性にはあっぱれ!と感動した私なのでした。
今度おばあさんがお店にノコちゃんを連れてくるかな?と楽しみにしています。




関連記事
Category: 動物愛護

コメント

すごくいい話でした。短編小説読んでるみたいだった。

2019/09/30 (Mon) 23:07 | #- | URL | 編集
No title

とっても素敵なお話を聞いてほっこり~♬
心があったかくなりました。

私も夏前にかたつむりを見つけて1ケ月会社に行く時も連れて行って
飼って見たら少し愛情がわいたけどお世話が大変と感じて庭に戻してあげました

ティアラならどんなに大変でもお世話したかったのに・・・
今でも寂しくなりますが他の子ではだめですね(*‘∀‘)
たまに娘たちのわんこたちが来た時や預かっった時にお世話しています^^

今日は私も優しい気持ちで1日過ごせそうです ありがとう

2019/10/01 (Tue) 06:50 | 紅茶 #sgztS48o | URL | 編集
No title

私も昆虫は苦手ですが、カブトムシやクワガタのように『かたい虫』なら大丈夫なんですよね;
飼おうとは思いませんが…
チェリーさん、優しいな~(*´ω`*)
私もね、30歳過ぎた頃から10年以上『接客業』のパートしてたんです。
コンビニですが;
色々ありましたが、当時同じ時間に入ってた同僚は今の親友になっております。

昆虫ではありませんが、ぽちゃこの他に亀がいます。(今は息子に預けてます)
わんこを飼う前は、この亀が癒しでしたが…
やっぱりね;
わんこと比較すると、可愛いと感じる感情はずっと薄かったです。
犬猫禁止のマンションだったから、ハムスターや亀を飼った…というだけだったし;

わんこ最高ですよね~(*´Д`)
猫も好きですが、犬のほうが好き…
飼い主たちが若ければ黒のラブラドールを飼いたかったけれど、今ではキャバリアが大好きで、私が老いる前にぽちゃこ以外のわんこを迎えることがあるとしても、またキャバリアです。

2019/10/01 (Tue) 09:51 | 水菜 #ncVW9ZjY | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆(-)さま
ありがとうございます。おばあさん(と言っても私の母よりずっと若い)がクワガタを可愛がってる様子が可愛くて、私の癒しの時間だったのです。おばあさんの生きがいだったんだと思うと、また新しい子を迎えてくれて良かったです!


☆紅茶さま
そうそう、紅茶さんのお家は台風大丈夫でしたか?
停電だったら大変でしたね。
うちも備えが足りてないのでミレルの為に今一度再確認しようと思いました。

紅茶さんはかたつむりちゃんを♪
虫も飼ってしまうとお世話してあげなきゃ生きていけないんですよね。
犬猫と同じですよね。
とは言え、私もミレルの世話ならいいけどクワガタは最後まで怖くて触れませんでした(^_^;)


☆水菜さま
私は硬くても触れなくって(^_^;)
ウッドチップを取り替える時とか大変でした(;´Д`)
子供の頃はカブトムシの幼虫とか、鈴虫、かたつむり、全然平気だったんですけどね~。
亀や金魚、ザリガニも飼ってました。

今ではわんこがいいですね~!
中でもキャバリアが一番です!


2019/10/02 (Wed) 02:31 | チェリー #DAec8Gdk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する