FC2ブログ

ミレルうちの子記念日2020

7月23日
ミレルのうちの子記念日でした。
7年前、繁殖場から直接うちにお迎えしたので、
どんな子が来るのか?初めて会うまで顔も知らなかった。
私達もよくやったなぁ。
だけど予想をはるかに超える可愛さに成長したミレル。
精神的な病気は治っていないし、キアリ・空洞症もあって
なかなか手強いこともあるけど、毎日毎日どんどん可愛くて大好き!

ミレちゃんうちの子になってくれてありがとう。

ささやかですが、頂き物のケーキやお菓子でお祝い♪
ミレルにはケーキ作りました!

IMG_6393.jpeg
あんこちゃんからはカファレルのケーキを

IMG_6395.jpeg
きゃばりこちゃんからプレスバターサンドを頂きました。
どうもありがとうございました。
どっちも美味しすぎてほっぺ落ちる~!

EB64D050-68B7-4C58-9B45-B3A1D5A8D9DF.jpg


ミレルも美味しそうにケーキ食べてくれて良かった!

最初、フードアグレッション起こしたけど(動画は編集してカットしてあります)
頑張って我慢出来たね!

いまだに、感情のコントロールは食べ物がからむと難しく、
先日も咬まれてしまいました。
ミレルは時々吐出するのですが(急いで食べたり天気も関係してて、病気ではないレベル)
吐いた物を咄嗟に私が片付けようと手を出してしまったのがいけなかった。
手を出した瞬間もう咬まれてましたね(;´Д`)犬歯が手のひらに刺さって穴空いたー。
ミレルにとって吐き出したフードも大事大事だったのです。私を咬んだあと、綺麗に食べ戻しました。

けっこう出血したのでよーくよーく流水で流しながら絞り出すように洗って
消毒したので化膿しなかったけど、腫れました(;^ω^)冷やして湿布貼って。
だんだん気持ち悪い緑色の内出血になって、だいぶ穴は埋まって絆創膏だけでOKになりましたけど。

神経の方の病気は
ベースにガバペンを投薬するようになって、
頻回だったスクラッチは減りました。でも、発作的に起こる痛み?不快感?
7月は雨ばかりで天気のせいもあって発作痛に五苓散を与える回数は多かったです。
おかしくなってからより、おかしくなる直前にあげた方がいいので、
なるべく早く気付いてあげれるといいんだけどね。
シグナルは、マズルを床に擦り付ける、手先を引っ掻く、訳なく(訳はあるんだろうけど)吠えるなど。
走り出したり、猛烈に掘ったり、猛烈スクラッチングが始まっちゃう前に五苓散で回避するよう頑張ります!

あらあら、記念日なのに病気の話になっちゃった(;^ω^)
美味しいうちの子記念日になりました。
関連記事
Category: 記念日

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/28 (Tue) 09:05 | # | | 編集
コメントありがとうございます

☆のりさま
コメント入れて頂きありがとうございます。
最近はすっかり更新さぼっていますが、励みになります!

同じ様な家族いたんだー!って私も嬉しいです。
行動治療科の先生に出会って、本当に救われて。。
その前のセカンドオピニオンの神経科の先生が常同行動を気付いてくれたおかげでもあり。。
本当にミレルは気付いてあげれてラッキーだと思います。

薬を飲むレベルだと、いくらトレーニングしても成果は見えにくいでしょうし、
躾だけでは何にもならないですよね。

ミレルは今は、神経の病気もあるのでそちらの薬も始めたので、
ジルケーンは飲んでいないのですが、
フルオキセチンとジルケーンの組み合わせは悪くないと思います。
ジルケーン高いけどたくさん飲ませてOKと教わり多めに与えてました。
気休め程度かもですが悪くないですよね。

人もそうですが、精神的な病気は時間がかかるようです。
でも薬で本犬が楽になるのなら、肝腎臓が持つ間は与えようと思ってます。

また遊びに来てくださいね!

2020/07/29 (Wed) 01:05 | ♪チェリー #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/29 (Wed) 09:15 | # | | 編集
コメントありがとうございます

☆のりさま

ワンちゃんの不調を側で見ているのは辛いですよね。お気持ち分かります。
トラゾドンはSARIですね。

トラゾドンとは違うのですが、ミレルもフルオキセチンの前は三環系抗うつ剤を服用していまして、
そのお薬もセロトニンとノルアドレナリン両方に作用するお薬でした。
三環系抗うつ剤を飲ませていた時が一番フードアグレッションが酷く悩んでいた時期で、
フルオキセチンに替えて改善したので、フルオキセチンはセロトニンだけに作用するお薬なので
その方がミレルには合っていたようです。

向精神薬に限らずお薬はその子に合う合わないがあるので、飼い主の訴えを聞いて下さる先生に出会えてよかったですね!
行動科の先生には動画を撮れればお見せするのもいいかもしれません。
でも、不調の様子を咄嗟に撮るのは難しいのですが。。
ミレルの行動科の先生はスカイプなどを使っても治療して下さり、家での犬の行動を見てくれます。

ミレルは今でも普通にご飯は食べれません。
少しでもいつもとやり方が違うと咬まれてしまうし(T_T)
ストレスがかかると常同行動も出ます。
だけどミレルの病気が判って5年くらい経ちますが、だんだんコツみたいなのが解ってきて、
ミレルの嫌な事はしない、攻撃行動に繋がらないように接するコツみたいな。
普通のワンちゃんとは違いますが、それなりにお互いがうまく暮らしていけるようになりました。

のりさまのワンちゃんが良くなるように祈っています!
飼い主の気持ちも伝わってしまいますので、のりさまもあまり悩み過ぎませんように。

お返事のお返事のお返事になってしまいすみません(;^ω^)

2020/08/01 (Sat) 02:49 | ♪チェリー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する