FC2ブログ

感覚異常に飲んでるお薬。

ミレルのキアリ様奇形、脊髄空洞症の現在の症状は主に
●耳や首、脇腹を掻く(スクラッチング)
●床を舐め続ける
これは年がら年中やってるって訳ではないけど時々起こります。
ガバペンを始める前より、飲むようになってからは回数がすごく減りました。
今はガバペンを一日に100mgを4回です。
2015年度版のインターズー犬と猫の治療ガイドの脊髄空洞症では
ガバペンは5番目の選択薬になっています。
処方量は10mg~30mg/kgなのでその子に合わせて量は加減するといいと思います。
ミレルは200mgまであげても大丈夫だと思います。副作用はあまりありません。(人が飲むと眠くなるので運転とか無理だけど犬だし)
もう何度も何度も読んだ記述ですが間違えてるといけないので開いてみますね。
えーっと、edmr先生はまずは①グリセリン②イソバイド③アセタゾラミド④フロセミド⑤ガバペン⑥オメプラゾール⑦プレドニン
兎に角、水を抜く、CSFの産生抑制、脳圧を下げたいって事ですよね。
そんな薬剤の中ですがガバペンだけはちょっと違うのがわかると思います。
読み進めると知覚過敏や異常な掻痒感に対してはガバペンチンが有効とあります。

という事で、普段何かの刺激でスクラッチングになるのですが
きっかけは(寝起き、ご飯の後、排便したくなる時、眠くなった時、シャンプー後のドライヤーの風、ブラッシング、天気など)
ガバペンのおかげで回数が減ったし、強度が弱になった感じ。

ですが、弱いスクラッチングで治まらずに痛みになってしまう時もあります。
痛くなってきた時の動画です。

ミレルは最近、足先に違和感が出るようです。
サークルの檻をガリガリしたり、一番ガリガリやるのはこのドア。
高さと出っ張り具合が丁度よいのか?もう塗装がハゲハゲで傷だらけ(*´Д`)。。。賃貸なのに。。。
ワンワンと吠えるのは痛いからだと思います。

少ししか撮れませんでしたが床を掘るのもします。


↓ここから一部、書き換えています(9/16 14:00)↓

これが始まったら、レスキュードーズとして飲んでいるのが漢方薬の五苓散です。
味もニッキ味でミレルはそのまま少しの水に溶いて飲めます。錠剤もそのままゴックンしてくれます。
いくつかのメーカーのを試しましたが、一番使いやすいのが小林製薬のアルピタンとテイラックなのでそれを使っています。
(飼い主のお店でも売ってるのですぐ買えるし)
量は1包の半分or三分の一をあげています。
私はは自己責任でお薬を与えていますが、皆さまは獣医師の処方の元与えてあげて下さいね。
ミレルのはあくまでもご参考程度に。

ま、五苓散はミレルには合ってる感じです!
だいたい15分くらいで感覚異常が治まり、吠えなくなって、アイスノンを出すとそこに伏せてパンティングも落ち着いてきます。
そしてイビキをかいて寝ちゃいます。スヤスヤ。。だいたいこのまま本格的な眠りに入ってくれます。

五苓散を知る前はジルケーンやグリシン、テアニンなど、落ち着かせる眠りに繋がるようなサプリメントを与えていましたが、気休め程度でした。発作痛が起こるとワンワンと訴えるように吠えながら、部屋中をウロウロしたり暴れたりスクラッチングしたり掘ったりで、人力で抑制するしかなく。。今思い出すとけっこう大変でした。。
ありがとう五苓散。やっぱり水を抜くのは効果的なのですね。
ちなみにミレルは五苓散の効果が出た後、ベッドで就寝する前に必ずおしっこをしてから寝ています。いい子。

参考
天然薬物研究方法論アカデミー第19回岡崎シンポジウム
参考文献PDF「五苓散のアクアポリンを介した水分代謝調節メカニズム」

関連記事
Category: 病院

コメント

No title

ウチも、ここは賃貸マンションです。
アチコチ傷だらけ~(´Д⊂ヽ
退去する時、どれぐらいの支払いになるんでしょうかね…
壁紙は張り替えなきゃならないみたいだけど、フローリングもやばいかも?
カーペットやマットを敷いてない部分は、細かい傷がたくさん付いてるし…
玄関ドアの内側も、がりがりやられちゃってるんですよね。
ネットで調べると、安くても20万~ 
50万ぐらいの請求額になる場合もあるようです。
状況によっては、もっと?
怖いわ~;

ミレルちゃん、だいぶ落ち着いてきたようで良かったです(^ω^)
まだ心臓も大丈夫なんですよね?
ご長寿犬になってくれるかもしれませんね。

2020/09/16 (Wed) 10:46 | ぽちゃこ #ncVW9ZjY | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/09/16 (Wed) 13:10 | # | | 編集
コメントありがとうございます

☆〇〇家さま
詳しくありがとうございます。感謝です。
五苓散の使い方については補足というか書き替えました。

ミレルの記録として綴っているブログですが
読んで下さった方、同じように病気のわんちゃんが参考にされる場合の配慮が欠けていたと反省しています。
病気の症状にはそれぞれ個体差があって、みんな同じではないですもんね。
良い結果が出たばかりに軽率な書き方になってしまいご心配をお掛けしてしまいましたね。
ごめんなさい。

ミレルも五苓散を使っている事は主治医に伝えておりますが
主治医は東洋医学については詳しくなく、何かあっても自己責任で与えている旨を言ってあります。
ですが誰もが「獣医師の処方じゃなく薬を与える」を出来る訳ではないのですよね。

またブログの内容で至らない点がありましたら教えて下さい。

「どうか皆さんの大切なワンコさん達が、辛い思いをする時間が今よりもっと少なくなる事、出来るなら無くなる事を、同士として心から願います」私も心からそう思います!

2020/09/16 (Wed) 14:05 | ♪チェリー #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆ぽちゃこさま
退去する時がマジ怖いです~。。。
他のドアにもガリガリ跡があるんですよ~。。。
床は全部カーペット敷いてるので無事なのですが。。。
敷金はペット飼いは通常の2倍預けてありますが、きっと超えちゃうのかな。。。

ミレルはお薬のおかげで症状はだいぶ抑えられていると思います。
スクラッチングしない日はありませんが、唸って吠える=一番痛そうなのですが
それはなくなったので楽になってるのではと思います。一日のうちほとんどの時間は快適に過ごせているので良しです!
心臓は雑音は少しありますがまだB1なので投薬なしです。
近いうちエコーと血液検査をするつもりです。

先代ピンパは6歳で心臓の薬始まっちゃったので。。
その頃よりも治療もどんどん進化してるので、ピンパより長寿を目指します!

2020/09/16 (Wed) 14:22 | ♪チェリー #DAec8Gdk | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/09/16 (Wed) 15:26 | # | | 編集
コメントありがとうございます

ぜんぜんとんでもないですー!
こうしてお話を聞いたり、意見を交わしたり出来るようにコメント欄を開けていますし、
おかげで新しい知恵をもらって助けてもらってるのは私の方なのです!

実は犬の中医学で治療しているワンちゃんは私が思う以上に多いのではと感じています。
そういうのも皆さんからのお話を聞いてです。
しかし現実、獣医になる為には西洋医学から学ぶのですし、東洋医学も学ばれて治療してる獣医さんは少ないですよね。
需要と供給でこれからもっと中医学の先生も増えるのではないかなぁ?
人の漢方薬も昔より買いやすくなりましたもんね。
仰る通り、西洋のお薬のように臨床研究をして数値で結果を出すものじゃないので難しいのかもしれませんが、
これからどんどん研究が進んで効果を説明できるようになるといいですよね!



2020/09/16 (Wed) 15:55 | ♪チェリー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する