FC2ブログ

ハヤタとナナの病状

実家のワンコの病気の話です。
ひどい皮膚炎の写真を掲載しますので苦手な方はご覧にならないで下さい!



チェリーの実家には2匹の雑種ワンコがいます。
2匹共、両親が保護した捨てられてた犬です。


まずはお兄ちゃんの隼太(ハヤタ)の近況です♪
15歳6ヶ月。すっかりおじいちゃんになっちゃったハヤタです。
足に踏ん張りがきかずにお散歩も休みながらトボトボ。。

少しでもサポート出来たらと思い
2011_0307_235321-IMG_4540_20110329215039.jpg
2011_0307_235408-IMG_4542_20110329215038.jpg
既製のハーネスに保護用当て布をつけてあげました。
頑張って毎日歩いてますよ~~!
母から時々写メがきます♪

最近、実家のご近所で飼われていたオーストラリアンシェパードのマーブルちゃんが天国へ旅立ちました。
ハヤタより少し年下でした。
そのマーブルちゃんのママさんが「ハヤタ君、使って下さい」と言ってマーブルちゃんの使っていた物を持ってきて下さいました。
マーブルちゃんの介護用に使っていた大型犬用のトイレシートや介助ハーネスなどです。

ハヤタも最近、自分のハウスの中でおしっこしちゃったりするので母は毎日お洗濯が大変だったのですが、大きなトイレシートのおかげで助かる!と言っています。
おむつは。。。とてもじゃないけどまだ着けてくれないだろうからね(^^ゞ

それと介助ハーネスは後足用なのですが、装着しやすいそうで、しかもサイズがハヤタにぴったりなんだとか!!!!
ハヤタは後足の方が踏ん張れないのでやっぱり後足用の方がいいんでしょうね。
最初は嫌がってウウウ~。。って怒っていたみたいだけど、いつもよりたくさん歩けるようになりました♪

マーブルちゃん♪どうもありがとう!
ご近所で助け合い!母もママさんに感謝しています。ありがとうございます!




IMG_1647.jpg
ハヤタの隣にいるのが妹(とは言っても血縁ではありません)ナナ14歳です。
ナナは11歳の時アカラスという皮膚病になって以来、皮膚のトラブルに悩まされています。
アカラスの再発。
カビによる脱毛。

そして去年からずっと原因不明の皮膚病になってしまいました。
何度も何度も組織検査してもアカラスもカビも出ないんです。

一番、悪い状態の写真をお見せします。
※かなり酷いので苦手な方はご覧にならないで下さい!












IMG_3854.jpg
ナナ。。かわいそうに。。

母はこうなるまで何もしなかった訳じゃありませんよ!
こんな酷くなる前から通院して診て頂いてました。

原因不明と書きましたが、原因が分からなかったというのが正解でしょうか。
先生の見解はこうでした。
まず、組織を少し採って検査する
アカラスでもない、カビでもない、、、
でも顕微鏡に映らなく発見できていないだけかもしれないから
再発と考え、今まで飲んで治っていたお薬をまず試してみる。
試しても効果が出ないという事は原因は他にある
そうなると自己免疫疾患なのでは?

この自己免疫疾患というのは
外からの異物から身を守る為にある免疫に異常が起こり自分の体を攻撃してしまう。
という事らしいです。
関節にこの症状がでるのが関節リウマチですよね。

自己免疫疾患かどうか詳しく検査をするには入院、麻酔し皮膚を深く切り採取、縫合もしなくてはいけません。
皮膚の状態がとても悪い、老犬のナナには負担が大きい。

それなら、自己免疫疾患の皮膚炎に効く薬を試してみましょう。
と言う事になったんです。

薬はいくつかあるらしいのですが、その子によってどの薬が合うか?
試しながら探っていくしかないようです。

まず最初に試したお薬は一回数千円もする高いお薬でした。
年金暮らしの両親にはキビシイ。。。ようでしたが2週間ほど試しました。

結果は。。
残念ながら効果なし。。
先生もここまで酷い症状は始めて診るとのこと。
ナナの皮膚を写真に撮らせて下さい!と言い、、、きっと他の先生に相談してくれたんでしょう。
先生の所にないお薬も取り寄せてくれました。

そして他のお薬に変更し数週間。

やりました!少しづつよくなってきています。
もし、この薬もダメだったら他の薬を試す予定でしたが、2種類目で効きました!
それに前のお薬よりお値段も安いので助かります!

飲み薬と平行して塗り薬も頑張っています。
ナナの皮膚炎で一番酷いのは顔ですが、耳の中、足などにも症状が出ています。
塗り薬を足に塗る場合は
お散歩後、足を洗ってお薬を塗ってなめないようにエリカラを着けます。
お薬が浸透するまで最低20分はエリカラをつけて我慢我慢!

母はハヤタの介護とナナの通院とお世話で大変です。
好きな旅行や長時間のお出掛けもせず頑張っています!!!

そんなナナ。。
最近、性格が変わっちゃった??
今まで憧れだったハヤタお兄ちゃんがヨタヨタになったからか??
お薬の副作用か??
すごい食欲なんですーーー!!!!

ハヤタがすっかりご飯を食べるのが遅くなってしまってご飯をこぼしたりするので
こぼしたご飯をナナが横取りしようとして2匹が大喧嘩><!!!
今までお兄ちゃんの事は一目置いていたと思うのですが。。。

そして食糞までするようになってしまったのです。。。
母はショックを受けてるようです。。。
先生に相談したらハヤタの変化が少なからずストレスなのかも?
もしくはご飯の量が変わっていないのに体重が減ってきているので量が足りずお腹が空いてるのかも?
少しご飯の量を増やすことにしました。



70過ぎた両親がシニア犬を「老老介護」。。
大変そうですが、手が掛るほどかわいいみたいです

チェリーやキャンディも通院の運転手とかお手伝い頑張ります!!!



そうそう、ナナの通院時、先生からピンパに良いニュースがあったんです
それはまた後日お知らせします!!!





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村














関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する