FC2ブログ

11/18病院覚書

妹キャンディがお休みだったので、おしっこ持って病院へ行ってくれました。

まずは病院の尿検査
ph   7.5
BLT +-0.03

その他-

まだ潜血があるので、検査センターの尿検査も出す事になりました。


先生に相談した事
・フードについて。
前回ストルバイトからシュウ酸カルシウムに変わってしまいフードもw/d→u/dに変更した。
徐々に切り替えていき1wくらいで100%u/dにしたところ、便がゆるい。
そして家で尿検査紙でphを計ると中性よりアルカリ性になってしまう。
また、u/dはカロリーが高く、低カロリーだったw/dに比べ量を減らさねばいけなく、ピンパは物足りない様子。

そこでu/dメインにw/dを少し混ぜるとphも中性になり、便もよくなり、量も食べれるので、混ぜて与えていいか?
を相談しました。

先生曰く、本来療法食は病状に合わせて作られているので混ぜて与えると効果が出ない場合もあるんですがね~。。
でも便の状態を良くする事とピンちゃんの場合phを中性にするのが一番で、u/dのみでアルカリ性になってしまうのは良くない。
同じメーカーのフードだし、w/dは継続的に与えても大丈夫なので、とりあえずは良しとしましょうか。
とのお話でした。

検査センターの結果によっても変わるかもしれないので、とりあえず様子を見ながら混ぜて与えておきましょう。となりました。

病院で取り寄せできるプレミアムフードも色々あるそうなのでフードの事はまた先生に相談したいと思います。
うちは手作り食はしないつもりです。先生もあまりお勧めしていないですしね。。
(ただ先生もフードの問題点も分かった上でそうおっしゃっています)
幸いピンちゃんは好き嫌いしないのでフードではあまり苦労していませんし。
その代り、先生もその子にあう良いフードが大切だとおっしゃっていました。

療法食ではなく一般的なフードには目標phの設定はないそうで、中性から酸性になるようにはなってるようですが、その子によって出方が違うのでphの事を気にして作られていない物がほとんどだそうです。
実際、今まで私達もピンちゃんが結石になるまでphの事など気にした事がなかったですしね。
いくら良いフードと言われていてもピンちゃんが食べて目的のphにならないなら変えないといけないし、そこはやっぱり私達がうまく管理しなくてはいけないのでね。。。

フードのお話は話しても話しても尽きませんから、ほどほどにして、、、


・ビオフェルミンSとRの違いについて。
これは以前先生に質問したら先生もよく分からないという事で調べて下さいました。
やっはり私がネットで調べた通りで、Rの乳酸菌の方が強く抗生物質に耐性でお薬を飲んでる時でも効くそうです。
普段はS、抗生物質を服用中はRが良いそうです。
ピンちゃんはずっとSを使っていて、特にお薬で便の状態が悪くなる訳じゃないのでRにと考えないでもいいんじゃないですか?
とのお話でした。

ただ、あくまでも犬の症例はありませんのであしからず(^_^;)
ビオフェルミンS・Rは人間のお薬ですもんね
誤解のないように言っておきますが、ピンちゃんは先生にSを処方してもらってるのではなく、私の意思で飲ませているので先生に相談してみた次第なのです(^_^;)

キャンディが先生とお話してきたのはこんな感じのようです。

また1w後くらいで検査センターの結果が出るので聞いてきます。



関連記事
Category: 病院

コメント

No title

ホント!!!
フードの話は尽きないね~!

ピンちゃんの状態に合うフードが見つかるといいねぇ♪
やっぱりワンコも食生活が、1番大事だもんね^^
栄養とかカロリーとか、年齢、その子の状態を考えると手作り食って難しいよね。
なので私もフード派で~す!

ビオRは、人間では抗生物質併用のみ処方されるよ!
ワンコも一緒なんだね♪

2011/11/20 (Sun) 23:59 | ナオゴン #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆ナオゴンさま
ビオRは、先生がわざわざ人間の事なのに調べてくれたんだけど、先生からワンコに与えてはいないんだぁ~
ただ飲ませてる飼い主さんも多いからって言ってた。
だから参考までに。

フードは調節が難しくって(~_~;)
時間帯によってもphが変わるから。。
気にし過ぎのチェリーは神経質になり過ぎてまつ(^_^;)

2011/11/21 (Mon) 12:26 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する